ここから本文です

大きくなりすぎたヒイラギの樹形改造(強剪定)をしたいのですが、樹齢約40年、樹高4...

nyo********さん

2010/8/409:55:36

大きくなりすぎたヒイラギの樹形改造(強剪定)をしたいのですが、樹齢約40年、樹高4mぐらいで、高さを半分にする予定です。大枝から再萌芽するか不安です。

家の庭に長年出入りしていた、庭師さんから(昨年亡くなられたので聞く事ができなくなりました)手ほどきを受けていたので、細かな剪定は一通り問題なく出来ます。
経験上、ヒイラギは剪定に強い樹だという事は判っていますが、樹の大きさを半分以下にするような強剪定はした事がありません。
庭の風通しをよくするために、樹齢40年、横幅2,5m、樹高4mの樹を横幅1,5m、樹高2m程に小さくしたいと思っています。
注意点など適切なアドバイスをよろしくお願い致します。

閲覧数:
6,175
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2010/8/623:29:43

時期は、2月末(啓蟄)から三月中旬(春分)までの間にして下さい。
この時期は、根と葉とが同時に動き出す時期で、木が自分でバランスを取りながら活動を始めます。
2M程度にしたければ、1.5M程度に有る太枝を残す二ですが、そんな枝は有りますか?
有れば、その枝より15㎝位上で幹を切ります。
切った後は、必ず防腐処理をして下さい。
方法としては、このように近い枝を幹に建て替える方法が安全です。
全ての枝を切り取って、全く新しく芽吹かせることも可能です。
柊は強権種ですし、芽吹きやすいので、切り口の始末をちゃんとすれば大丈夫です。

質問した人からのコメント

2010/8/7 17:47:32

感謝 丁寧なお返事どうもありがとうございます。1.5mぐらいの位置に大枝は何本かあります。
イラガも度々発生するようにもなったので、やはり、風通し良くした方がいいですよね。
防腐処理を丁寧にして、来年チャレンジしてみようと思います!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる