ここから本文です

霊はなぜ物理的に矛盾するのですか?世の中がまだ分かりきっていないのと同時に僕...

sog********さん

2010/8/507:18:34

霊はなぜ物理的に矛盾するのですか?世の中がまだ分かりきっていないのと同時に僕はこの世は物理だけではないと思ってます。霊的な法則があってもよいのではないのでしょうか?

補足では、つまり死んだら無に還るのですね。だから今を生きようって事で、死後の生活は諦めたほうがいいですか?

閲覧数:
931
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

霊が物理的に矛盾するかどうかなど

わかっていない。


物理的に矛盾するから存在しないと

主張するのは

よくある否定オタの騙しの手口で

心霊現象がどのような方法で

起きたのかすら判らないのに

自・分・で・勝・手・に・存・在・を・仮・定・し、

こ・れ・は・矛・盾・す・る・と・妄・想・を

言っているに過ぎない



よく幽霊を定義しろ等というが

幽霊とはこのようのものであると言われている

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E3%82%86%E3%81%86%E3%82%8C%E3%81%...

ゆうれい[いう―] 1 【幽霊】
[1] 死者の霊。亡魂。
[2] 死者が成仏(じようぶつ)できないでこの世に現すという姿。おばけ。


幽霊の定義は辞書にも載って居るぐらい

一般化している。


この条件に該当すれば、霊(心霊現象)

該当しなければ、(幽)霊以外の

現象ということだ。



また、幽霊がこの世に姿を現す方法が

ひとつとは限らない。


例えば、写真に写った場合と

人が見たとする場合と

同じ状態(方法)であったということすら判らない


にもかかわらず、それらに共通の幽霊の物理的実体を

仮定して、物理的に矛盾すると主張したところで

バカとしか思われない。


現状のように実体がなんなのか判らない状態、

どのように心霊現象を起こしているのかすら

判らない状態で、

幽霊が物理法則に矛盾するかどうかなど

わかるはずなどないのだ。


追記

>では、つまり死んだら無に還るのですね。

この質問の回答をどう理解しだら、こういう結論が出せるんだかw

無駄な主張は山ほどあれど、まともな否定論など無い

詭弁詐欺師に丸め込まれすぎw

質問した人からのコメント

2010/8/6 07:33:02

一安心 僕一応半信半疑な肯定派なので気をつけます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mskun338さん

2010/8/516:28:02

物理的に矛盾するのではなく、研究の対象になりにくいのではないでしょうか?
誰もがその現象を、同じように見える(感じる)ものでなければ、
自然科学の研究対象にはなりません。
さらに最終的に、その現象を数値化できないと、
物理的な現象とはいえないです。
現代の物理学は、相対性理論で、マクロな時空の性質を明らかにして、
量子力学で、ミクロの物理を画期的に進歩させてきました。
その成果は、現代生活にも多く活かされています。
これらの学問・研究は、心霊現象と言われるものとは、
【現在のところ】まったく受け入れる余地はないと考えます。

科学は、「決定的な一瞬の再現」などというものは求めていません。
例えば、ここに心霊写真がある。
世界中の科学者や写真の専門家が検証を行ない、
錯覚やトリックの可能性は、ほぼ無いと判断されたとする。
すると、この一枚の写真からは、誰もが同じ結論を導き出さざるを得ない。
これが科学でいうところの「再現性」です。
「心霊現象」に一番欠けている点ですね。

dry********さん

2010/8/513:40:10

誤解があるようです。
霊が存在するとして、物理学によっているのが問題なのです。

自縛霊や背後霊などはそれぞれ、ある土地や人間などに『憑いて』います。
ところが土地や人間などは、地球の自転や公転によって、高速で移動しています。
にもかかわらず、自縛霊や背後霊などはぴったりと、土地や人間などに『憑いて』きます。

まず、これを説明しなければいけません。
たぶん、説明しようとも思わなかったのでしょう。
地球の自転や公転によって、自分自身が振り飛ばされたことがないからです。

霊の意志によって『憑いて』くるのだ、と説明するのは簡単なのです。
霊が消える瞬間に(霊の意志が薄れる瞬間に)、地球の自転や公転から振り放されたという現象を、誰も証言してはいないのです。
これについては、どのように思われますか?

≪追伸≫
霊が見える人間の脳に『憑いて』いるから、つまり脳の産物(妄想)だからだと考えれば、この現象は合理的に説明できます。

yu3********さん

2010/8/511:30:37

霊などという物を本気で信じている、というのが信じ難いのですが、まず「いるかどうか解らないのだから・・・」と言いますが、どうしてですか?科学者が、解らないと言ったでしょうか。
また、この世界は物理だけではない。と言ってますが、確かにまだ解らない事は沢山ありますが、それらを科学以外の物が解明することはありません。科学とは、この世界を解明する事こそが目的なのだから。
さて
まず、私たちは脳があるから感情(魂?)があるのです。霊は、脳どころか物質ですらないではないか。そんなばかな物があるわけがない!

vai********さん

2010/8/510:02:52

そうですね
まだわかっていない事はたくさんあります

でも霊だってわかってないでしょ?

わかっていないものを肯定するか否定するかって話なんだと思いますけど、どっちも無駄なんですよね。わかってないんですから。
一般の人は「いるのかな?いないのかな?よくわからないや」で済ます話ですよ。

で、「物理的に矛盾する」って言うのも実は「霊を信じている人の思い込み」かも知れませんよ。
だって存在すらわからないものを「物理的に」どうやって検証するんですか?
検証する人か、あるいは検証しろと言っている人のどちらかが「霊の物理的な要素」とかを提案しない限り、検証のしようも無いと思いませんか?
現実には検証されたと言う事実は無いんじゃないのかな。

霊だけに適用される法則とかあっても良いと思いますよ。
今、知られてる「物理」とやらに全く無関係な法則があっても良いと思います。
探してみてもいいんじゃないですかね。とりあえず霊を探す辺りから入ることになるんでしょうが。

ただ調べもせずにですね、「この世にわからない事はある」→「霊はわからない」→「だから霊は存在する」って結論付ける風潮がオカルトカテには多いのですが、僕はそれが結構嫌いです。無茶苦茶でしょ。
真のオカルト好きはわからない事を調べて調べて行くところに快感を覚える類ですから、霊能信者とは一線を画するものだったりします。
あなたが霊能信者なら、物理とか何とか気にせずに信じるだけ信じぬく姿勢が望ましいですし、
オカルト好きなら、霊の存在や作用をあれこれ考えて見るのが面白いでしょう
あなたが科学的なセンスをお持ちのお方ならばご質問の内容を自分の研究テーマにしてみても面白いと思います。

呪凶介さん

2010/8/509:32:26

<定義>
①物理...感情や意図に依らない普遍的な物事の道理。宇宙や自然の中で物事が働く相互作用。
②法則...物事の間にある一定かつ不変的な関係。

<矛盾点>
①「“恐怖を与える”など怨念を事象として具現化する」=動機として感情や念に依っている→物理的ではない(結論)
②「“霊感”の強弱によって見える人と見えない人がいる」=一定かつ不変的ではない→霊的な現象に今のところ法則はない(結論)

よって、霊は物理的に矛盾し、霊的は法則は今のところ存在しないという解が導かれる。

<補足>
①霊が“怨念”などの感情を除外し、一定の規則のもとに現れるものであれば、物理的には矛盾しない。
②100%にかぎりなく近い確率で①が起こりうるならば、法則が存在する可能性は否定できない。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる