ここから本文です

下ネタです。昔の奈良や平安時代の貴族はどのような体位で行為をしていたのです...

tru********さん

2010/8/708:51:54

下ネタです。昔の奈良や平安時代の貴族はどのような体位で行為をしていたのですか?

閲覧数:
57,663
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sya********さん

2010/8/718:52:37

十二単は帯が無いのではだけてしまえば裸です。「セックス向き」のコスチュームといえます。
おおむね【貴族】は男女のセックスに対して貪欲で、様々な「研究」をしていたといいます。
男側にも「女性を喜ばせよう」という意識があったようなので、雰囲気作りや前戯や体位などにもさまざまな工夫をしていたのでしょう。

逆に「淡泊」だったのは【武士】のほうです。
自分さえ「射精」すればいい~という考えで、「正常位」ばっかりで時間も短いセックスだったようです。
代わりに【貴族】と違って「衆道」(男同士のセックス)を楽しみました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ran********さん

2010/8/723:15:49

十二単という着物ですが、実際は着物そのものが重いのでせいぜい五・六重ぐらいでした。
そして重ね着しても一番上の着物で留めてあるだけ
(着る時に留めるが、重ねる時に下の帯を抜いてしまう。)
なので、一番上の帯をほどけば、ばらっと開いてそのまま布団代わりにもなったのです。

体位で正常位かバックぐらいは想像できますが、四八手までは・・・・・・・・?
四八手は江戸時代の考案のようですけれど、個人で好んで見つけてた人はいたのかも??

per********さん

2010/8/716:15:30

正常位か後背位(バック)くらいしかなかったでしょうね

iwa********さん

2010/8/712:33:01

お姫様が膨大な着物を羽織っていたので
前からしかできません。。。。。。

kan********さん

2010/8/712:18:31

四十八手が 考えだされたのは、江戸時代ですか?
でも 日本はこの時代フリーセックスの国でしたから 色々と工夫していたと 考えられますが やはり 正上位 ではありませんか?

アバター

ID非公開さん

2010/8/708:58:05

大便座りかな…?
カエルのような格好かな…?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる