ここから本文です

アイアンマンとトライアスロンって違うのですか?

kyo********さん

2010/8/722:47:23

アイアンマンとトライアスロンって違うのですか?

こんにちは。
もしかしたら、変な質問なのかもしれませんが
「アイアンマン」と「トライアスロン」って違うのでしょうか?

アイアンマンは距離とかが決まってて、トライアスロンは各レースによって違うとか
あるのかなーとか考えてますが、それとも一緒?
調べててもよくわからなかったので、知ってらっしゃる方、教えて下さい。

閲覧数:
29,297
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zgk********さん

編集あり2010/8/817:55:17

一般的に詳しくない人から見ると、「トライアスロン=鉄人レース」「トライアスロンをやる人=鉄人=アイアンマン」ですね。新聞記事にもよくそのように書かれてます。

あとはkenkenkent1971さんとカブってしまいますが…トライアスロンをやってる者から言うと、トライアスロンという競技の中で、アイアンマンという大会(距離?種目?)があるという事です。

一般的に世界最初のトライアスロン大会というのがハワイ・アイアンマン大会で、正確には水泳3.9Km・バイク180.2Km・マラソン42.195Kmで行われました。マイルで設定するからキロにすると端数があります。この競技が全世界に広まり、色々な距離に派生していった訳です。

色々な距離の大会がある中、現在もこの距離を設定した大会も世界各地にいくつかあります。大抵がハワイ・アイアンマン大会の予選レースとなってまして、年代別5歳刻みに順位を決定して、上位数名がハワイに参加する資格が出来ます(少人数、宝くじのような抽選枠もありますが)。日本人が外国のアイアンマン大会で資格を取っても構いません。
「アイアンマン」という名称も登録上これらの認められた大会だけです。商標登録みたいなもので、他の距離・大会では使えません。したがってこの距離を完走した者だけが「アイアンマン(本当の鉄人)」の世界共通の称号も貰える訳です。しかしトライアスロンをしてる者からするとハワイは聖地みたいな物なのですよね…

「アイアンマン・JAPAN」も行われてまして、1993年?~1997年まで滋賀県のびわ湖で、しばらく空きがあって2000年から長崎の五島列島で行われてます。この大会でアイアンマンの称号が貰えます。
以下の大会は距離は長くてもアイアンマンの称号は貰えません。各大会で独自の称号を設けてます。
沖縄・宮古島トライアスロン大会(水泳3Km・バイク155Km・マラソン42.195Km)は「ストロングマン」
鳥取・皆生トライアスロン大会(水泳3Km・バイク145Km・マラソン42.195Km)は「勇者(ブレーブ)」
新潟・佐渡トライアスロン大会(水泳3.9Km・バイク190Km!・マラソン42.195Km)は「アストロマン」

あと余談ですが、アイアンマン大会と認められた長崎・五島大会に参加し完走しましたが、実際バイクの距離は170Kmぐらいしかありませんでした。

質問した人からのコメント

2010/8/13 00:00:20

笑う みなさん、ありがとうございました!すごく勉強になりました!!本当にありがとうございます!全員にベストアンサーを付けれなくて残念です。

「アイアンマン トライアスロン」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2010/8/819:45:31

みんな同じような事書いてると思いますが。

トライアスロン=swim bike runという競技
アイアンマン=鉄人
アイアンマンレース=日本で言うならアイアンマンジャパンというレースがあるのですが、
swim 3.8km
bike 180.2km
run 42.2km
という距離で、完走したらアイアンマンの称号をもらえるというわけです。
自分も完走してアイアンマンになれました。

Kentさん

2010/8/810:25:38

『トライアスロン』は『水泳、自転車、ランニング』の3種目で争うレースの総称。
『アイアンマン』は、トライアスロンの元祖の大会、ハワイの『アイアンマン・トラアスロン』から。

トライアスロンは元々、水泳3km、自転車180km、ランニング42.195kmで争う物だったのですが、大会の数が増えるにつれて、距離は色々になりました。
特に、水泳1.5km、自転車40km、ランニング10kmの物は、オリンピック種目に採用されたのがこの距離だった事もあり、『オリンピックディスタンス』と呼ばれます。
それに対して、アイアンマンと同じ距離の物は『アイアンマンディスタンス』と呼ばれます。

あまり一般的にはならなかった呼び名ですが、アイアンマンよりも距離の短い物で、『ティンマン(鉄板マン)』という距離(アイアンマンの半分だったかな?)や、逆にアイアンマンよりも長い、『ウルトラマン』なんていう距離もあったようです。

ytc********さん

2010/8/809:29:18

今のトライアスロンは大きく分けて二種類の距離があります(わかりやすくの為です。正確ではない。)

距離の長いアイアンマンと比べて距離の短いオリンピックディスタンスです。
wikiにも詳しく載ってます。

var********さん

2010/8/801:03:12

アイアンマンレースと呼ばれる競技こそトライアスロンの大本で、
20年ちょっと前まではトライアスロン=アイアンマンレース、
というイメージがあったほどです。
(起源は諸説あるようですが米国発祥なのは間違いないようです)
それが国際化の進展や競技普及とともに細分化され、
現在では参加者の競技レベルや地域の実情等に合わせ、
いくつかの国際的なカテゴリーおよび各国独自のカテゴリーがあり、
現在のアイアンマンレースは「最もタフなカテゴリー」という位置づけ。

*社団法人日本トライアスロン連合のホームページ
http://www.jtu.or.jp/
*Ironman World Championship(英語)
http://ironman.com/

cor********さん

2010/8/723:00:47

トライアスロンの別名?通称?俗称?愛称?蔑称?がアイアンマンレースでしょう、(和訳して?)鉄人レースとも言う。
アイアンマンだけだと単に鉄人(か、アメリカンヒーロー?)だからトライアスロンは表してないと思う。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる