ここから本文です

IEやGoogle Chrome、Firefox、Operaなどのブラウザの開発が盛んに行われシェア争い...

huk********さん

2010/8/1400:20:29

IEやGoogle Chrome、Firefox、Operaなどのブラウザの開発が盛んに行われシェア争いが盛んになっていますが、

そもそも、所詮は無料のブラウザを開発しシェアを拡大することは
開発者側には一体なんのメリットがあるのでしょうか?

閲覧数:
1,044
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2010/8/1405:33:35

たとえば、Googleが出しているブラウザ。
「Google Chrome」

Apple macパソコンの標準ブラウザ。
「Safari」

一つの宣伝でしょうか。

GoogleはGoogleで儲けていますし。
Google Chromeを作ってメリットはないですけど、サービスみたいなものです。

Apple macの標準ブラウザは、windowsで言うIEみたいなものです。

質問した人からのコメント

2010/8/20 12:29:28

感謝 様々な理由があるようですね
皆様回答有難う御座いました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

god********さん

2010/8/1719:19:32

これに関してはとても単純です。
ブラウザにはデフォルト検索エンジンが設定されています。
デフォルトの検索エンジンをキッカケに、検索ユーザーを増やす事により、
検索の広告収入は増加します。当然開発者側にもメリットがありますよ。

(例)
IEのデフォルト検索エンジンはマイクロソフトのMSN(Bing)です。
Firefoxの場合はGoogleがスポンサーになってるので、デフォルトはGoogleです。
Firefoxを使う人が増えれば、GoogleがFirefoxの開発者に広告料を払います。
まぁ現在はこんな感じですかね。 Operaはよくわかりません。

eve********さん

編集あり2010/8/2003:39:43

ブラウザはPC用のみではありません。Operaの開発元はブラウザ開発専門の営利企業ですが、その主な収益源はスマートフォンやゲーム機などPC以外の各種端末用のブラウザです。PC用が無料なのは、PC用のブラウザ開発が本質的には各種端末向けブラウザの先行投資(技術開発+取引先へのアピール)に他ならないからです。
これに対しSafariの開発元Appleはソフトウェアのみならずハードウェアも自社開発であり、当然ながらそれに標準搭載されているブラウザはSafariです。つまりSafaiの固定ユーザーを増やす事は自社開発のハードウェアのユーザー獲得と密接不可分な関係にあるという事です。
Google Chromeの場合は、自社の検索エンジンのシェア確保の一環という側面があります(インターネット広告が収入源だから)。自社のブラウザならデフォルトの検索エンジンは100%確実に自社のもので確定しますし、検索結果ページの広告収入の一部をブラウザの開発元に支払う必要もありません。それに加え、自社の運営するページを高速に表示できるブラウザのユーザーが増えれば自社のページの固定ユーザーの確保にも繋がります。
Firefoxは表向きはオープンソースなどの綺麗な理念を掲げてますが、その中身は過去の怨念に他なりません。元々IEに完膚なきまでに叩き潰されたNetscapeの残党が興したプロジェクトであり、従って「IE打倒」という金にならない動機でも開発者のモチベーションとなり得るのは自然な成り行きです。
最後にIEですが、実はブラウザシェアの増減自体は大した問題ではありません。問題なのはIE必須のページ、もっと厳密に言えば「Windows環境でないと閲覧できないページ」が減る事です。FirefoxでIE Tabを利用してページを閲覧する人は少なくないでしょうが、そもそもWindows以外ではIE Tabを利用できない訳であって、従ってMicrosoftにとってのIEのシェア確保はWindows自体のシェア確保という切実な問題のおまけとしての意味合いに留まると言えるでしょう。


>デフォルトの検索エンジンをキッカケに、検索ユーザーを増やす事により、
>検索の広告収入は増加します。当然開発者側にもメリットがありますよ。

検索エンジンの広告収入は、ブラウザの開発費の穴埋めにはなりますがそれ単独で元が取れるとまでは言えません。Firefoxの場合は「Googleから寄付を受けている」という表現の方が実態に合っています(Googleにとっては自社のブラウザ開発と同様に本業のための投資の一環である)。

fbm********さん

2010/8/1411:54:44

開発者側のメリット・・・ねえ。
まあ、それだけシェアを拡大したブラウザはもちろんマルウェアなどに狙われやすいですが、
開発に力を注げますよね。
それに、ユーザーの中には有識者のテスターもいるわけですから、情報を集めてより良いブラウザ作りが出来ます。
当然、その安全なブラウザを開発したら、ネット上で宣伝して、ユーザーがウイルスなどに感染しないようにするということにもつながりますが。
う~ん・・・FirefoxのMozilla社の考えは、下記のようなものですが。
『私たち Mozilla は、インターネットが常にオープンで、すべての人が利用可能な公共のリソースであると考えています。Firefox は非営利の公益法人が提供するブラウザであり、あなたのダウンロードは、Web 上での選択肢、革新、機会を促進するという Mozilla のミッションを支えるものとなります。』
つまり、Webの世界をより自由にすることができるというメリットがFirefoxの開発者にはありますね。
他のブラウザの開発者にはどんなメリットがあるのかは分かりませんが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる