ここから本文です

緊急!250枚!不動産の越境について

spy********さん

2010/8/1509:38:58

緊急!250枚!不動産の越境について

本日、売買契約日だったのですが、
先日紹介された物件に越境があり、支え木が隣地へと越境していることがわかりました。
重要事項説明書の その他重要な事項欄 にも、「支え木が隣地へと越境していることを了承のうえ、現状のまま本物件を買い受けるものとし、将来、売主に対して、何等意義苦情を申し述べないものとする」と記載されております。
↑この部分に不安になりました!

ちなみに覚書はないものの、越境している隣の住居者には許可をちゃんととっているようです。

本日は、ひとまず契約日を後日にしていただき、手付金も払わなかったのですが、
①この場合、今後どのようなトラブルがかんがえられるでしょうか。
②トラブル回避のため、支え木を取り除き、支え木とは違う何らかの方法で代用すること可能でしょうか。(支え木は家の側面中央に斜め下に刺さっております。)下記通り、

/ \
|□□□|
|□□□|\(←こんな感じです)

閲覧数:
1,024
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gyo********さん

2010/8/1610:05:37

何かしらが越境している事は特に珍しいことではありません。
互いに越境があることを認め、建替え等で取り壊すときには越境の原因を取り除くという内容の覚書を作成します。
また、売買や相続等で所有者や占有者が変わったとしても、覚書の内容を引き継ぐ事とするという内容にします。
契約日当日に告げる不動産業者の対応はどうかと思いますが、心配する事でもないと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aku********さん

2010/8/1513:40:23

①この場合、今後どのようなトラブルがかんがえられるでしょうか。
②トラブル回避のため、支え木を取り除き、支え木とは違う何らかの方法で代用すること可能でしょうか。

この手の話は時々存在する話です。
その木が樹齢数百年などの既に大樹となっており、撤去や移設する場合に巨額な費用が必要になるとか、崖地付近にあって移設や撤去すると地盤に影響を与えかねない場合などを除いて、新たにその土地建物、そしてその木の所有者になって、『最悪、切り取るか移設すればいいんだろ!』との腹を持てるなら、特に怖いものでもなんでもありません。
隣地が支え木を承諾していてくれるなら、その間はお言葉に甘える。(でも、いつか隣の気持ちが翻ったら自己責任でどうにかしなきゃいけない。そんな考えだけは忘れないように。)隣にとっても、その木のお陰で、西日が和らいでいるとか、防砂林、防風林になっているとかの恩恵があり、木と隣が共存関係にあるとかはありませんか?

>ちなみに覚書はないものの、越境している隣の住居者には許可をちゃんととっているようです。

それなら、その不動産屋と売主に提案して、『次期所有者としてその隣地に挨拶に行き、支え木に対する隣の考え方等を直接伺いたい。』として、直接聞くのがよいのではないでしょうか。

eva********さん

2010/8/1513:07:32

状況については、現物を見ていないので明確なことを申し上げられませんが、既にコメントされている方がいわれているとおりだと思います。確実にいえることは、こうした都合が悪いことを最後の最後まで買主に黙っていたという事実です。私の同じようなことを経験しましたが、不動産屋の汚いやり方だと思っています。買主は、引越しなど、購入後の計画を立て、買うしかないところまで、追い込んでおいて、しょうがないかと思わせるやり方だと思います。
基本的には、そうしたわけあり物件は、通常よりも安くてしかるべきなので、もう少し、きちんと情報を入手して、購入するにしても交渉をやり直すべきです。
私の場合は、いったん白紙に戻して、やり直しました。覚書をしっかりと取って、価格交渉もして、最後は購入しました。こうしたわけあり物件は、将来何らかのトラブルを抱えるリスクをしっかりと考慮すべきです。購入を見送るほうがいいかは、価格などの条件がわからないため、コメントできませんが、少なくとも、ご自身が納得されるまで、しっかりと検討したほうがいいと思います。
購入を急ぐ状況にないのなら、こうした不誠実な不動産屋やわけあり物件は一度リセットして、新しく物件を探しなおしたほうが無難だと思います。

net********さん

編集あり2010/8/2010:19:22

基本的に言って、将来において隣地の所有者が何か立てようとした時とか、

または所有者が変わった時には、撤去しろということになります。

契約する前に、支え木を敷地内に再度施工しなおす。

細かい断面図が無いのでなんともコメントできない!!

いずれにしても、支え木の件は、購入前に全面解決しておかないと、あとで家屋切り取りになりますよ!!

以前は、棟割長屋だったと思われます。2軒で1棟。

usa********さん

2010/8/1509:49:25

重要事項説明書に
「支え木が隣地へと越境していることを了承のうえ、現状のまま本物件を買い受けるものとし、将来、売主に対して、何等意義苦情を申し述べないものとする」

こういった記述があるということは将来、トラブルがおこる可能性があるって事です。

そうじゃないと、重説に記載する必要ないですかね。

どうしても、その物件を購入されるなら、
不動産の売主に隣家が支え木が越境していることを、
将来にわたって永年、承諾する旨の公文書を作成してもらってから購入されたほうがいいですね。

しかし、それでも、もし隣家が第三者に土地を売却したら、公文書も無効になりますから、
気をつけたほうがいいかと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる