ここから本文です

ダルビッシュって、むしろ変化球マニアですよね? ワンシームの変化も数種類ある...

se0********さん

2010/8/1601:54:32

ダルビッシュって、むしろ変化球マニアですよね?
ワンシームの変化も数種類あるとか言ってましたし。

閲覧数:
1,021
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aoz********さん

2010/8/1611:54:30

「むしろ」どころか、最初からそうですよ。
自ら「僕はたまたま150キロの直球が投げられる変化球投手」と称していますし、「ダルビッシュ有の変化球バイブル」という本も出しています。
この出版のきっかけは、「週刊ベースボール」の取材を受けた際、「取材は好きではないけれども変化球についてだったら別、いくらでも話します」と言ったことからだそうです。
イーグルス岩隈が「そんなに球種を増やさなくてもいいじゃないか。1試合だけでいい、ストレートとフォークとスライダーだけで抑えてみろよ」と言ったことがあるのだそうですが、即座に「イヤです!」と返ってきたとか(笑)。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2010/8/1618:29:05

変化球投手です。基本は。
だからどうということは無いですが、ワンシームたる変化球の握り・投げ方が数種類あるなら別として低回転系球種はある程度自動的に気候条件などの影響を受けて空気抵抗で変化するので数種類になります。
ま、ナックルボールの変化が何種類か誰に分かるか?というやつです笑

ある程度[諸刃の剣]と言われ、シーム系変化球はコントロールしにくいことで有名なので結論として入団当初言われていたコントロール課題に戻るでしょう。以前MLBにいたノーシームを投げる投手は調子いい時滅茶苦茶いいんですが、調子悪い時悲惨でした。

och********さん

2010/8/1609:52:18

自ら「変化球投手」と語っていますからね

変化球マニアのなかでも
かなりのマニアだと思いますよ

編集あり2010/8/1608:46:07

中学校のころから変化球が大好きだったそうです。
「自分の目標は150キロ投げれる変化球投手」という発言もしていますし。

e8y********さん

2010/8/1604:55:31

「変化球マニア」中々面白い表現ですね。プロの中でも探究心がずば抜けているんでしょう。ひとつの変化球をモノにして試合で使えるようになるまでに3年かかります。ストレートの威力が衰えてからでは遅く、後悔している元プロ選手も多いと聞きます。

zat********さん

2010/8/1602:12:58

キャッチボールから常に変化球を投げ、常に新しい変化球を探してるので、ある意味変化球マニアでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる