ここから本文です

ベストアンサー以外の回答

6〜7件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fur********さん

2010/8/1615:14:06

ご婚約、おめでとうございます!

20万…
私たち夫婦が、結婚を決めた同棲時代から、20万でやりくりして生活しておりました。

あなた様の収入に手をつけず、貯金にまわせれば何よりです!
家賃が 5万との事、収入20万、25%以内が理想と言われておりますので、まずまずですね。
お相手の方のお小遣いは、収入の10%の 2万。
可能であれば、あなた様がお弁当を作って、お小遣いの 2万から、仕事中の食事負担のないように、配慮なさってあげて下さい。
あなた様が扶養範囲内の仕事であれば、お弁当作り、普段の食費の節約は、充分できますよ!
節約家計では、大人1人1万、夫婦で食費は1ヶ月2万が理想と言われますが…
初めからカツカツする必要はありません。
1日千円、1ヶ月3万予算でまずはスタートして、少しずつ減らしていけると良いですね。
3万予算として、食費は2万5千円を目標に、残り5千円で 日用品を買えるくらいが、良いですね!

ここまでで、家賃、お相手の方のお小遣い、食費+日用品 = 10万。
残り10万から、あなた様が書いている、携帯や保険などの合計が 4万。

残り 6万で、光熱費や水道代その他、あなた様がお仕事をなさっている時は、 1万くらいお小遣いをとっても、まだ残りますね。
あとの残りは、貯金しましょう!!

頑張ってくださいね!
お幸せに…

aki********さん

2010/8/1614:41:06

どの程度の地方かによりますが、手取りで月20万なくても
生活している人はたくさんいると思います。
私の住んでいる県の所得は下から5本の指に入るところなのに、
家賃と駐車場代は意外と高い地域です。


これからお子さんが生まれて保育園もしくは幼稚園に入った場合の
学費やおけいこごとを考えていくと少しきついかもしれませんが、
共働きで奥様に扶養範囲内の収入があれば
十二分にやっていけるでしょう。

車通勤でガソリン代は自己負担とか、出張旅費は立替後精算、など
会社の仕組みによって一時的に金欠になる時期もあるかもしれませんが、
食費3万、光熱費2万、クリーニング代5千円、交際費1万、
ご主人のお小遣い2万、etc・・・余裕を持って生活できるレベルだと思いますよ。
(上記振り訳は適当ですので、あまり気にしないでくださいね。)
あとはお二人の年齢にもよりますが、慶弔費の部分で結婚式が重なってくると
貯金を切り崩さなくてはならないかもしれません。

それでももし厳しくなったときは、保険料と個人年金の見直しを検討課題に
入れてください。夫婦2人だけなのか、お子さんがいるのかとでは保障金額も
変わってきます。

ちなみに私のだんな様は貯金200万といっていましたが、
未だ手に入らない保険金+借金相殺でまったく持っていませんでした。
別にだんなさんに財産なくてもいいや~と思って結婚しましたけれども、
周りを見るとやっぱり持ってる人と結婚したほうがよかったかな?と
後悔するときもあります(^^;)
スタート時に貯金が200万あるなら大丈夫ですよ。
質素に暮らせば毎月蓄えできる程度ですのでがんばってください。


幸多き結婚生活を送られてください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる