ここから本文です

よく有線で流れてたとか聞きますが有線ってAMラジオですか?それともFMラジオ...

new********さん

2010/8/1713:54:26

よく有線で流れてたとか聞きますが有線ってAMラジオですか?それともFMラジオですか?
そもそもAMとFMの違いって何なんですか?

閲覧数:
559
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rot********さん

2010/8/1719:54:37

ラジオは電波が空中を飛んできますが、有線はラジオ局と自宅を直接線で結んだものと思えばいいですね。
その線の中を通ってくるのは、おおまかに言えばFMです。

で、AMとFMの違いですが。
放送局では、スタジオなどで収録した音声を電波に変えて送信をしているわけですが、その音声を電波に変える方法の違いにAMだのFMだのがあります(実は他にももっといろんな方式があるのです。デジタルのもその一つ)。

AMは、音質は悪いですが必要とする周波数が少なくて済むので、狭い周波数帯の中に多くの放送局が電波を出すことができます。また、受信するための仕組みが簡単なので、受信機を自分でつくったりもできます(電池のいらない鉱石ラジオなど)。

FMは、広い周波数を必要としますが音質がよいので、音楽などの放送に向いています。

歴史的には、ラジオはAMから始まってFMに発展しました。しかしどちらにも一長一短があるので、今日に至るまで両方がそれぞれの用途で共存しています。

また、AM放送で使われている周波数は「中波」といって、山や建物の陰にも電波が回り込む性質があるので比較的どこででも受信でき、しかも夜になると空と地表との間を反射して遠くまで届くという特性があります。
FMに使われている電波は光のように直進する性質があるので、物陰では受信しにくいという特性があります。なので、FMやテレビのアンテナは高くした方が良く受信できるのです。
ただし、AMとFMは周波数(kHzとかMHz)の違いではありません。やろうと思えば1134kHzでFMの放送はできますし、逆に80MHzでAMで放送することもできます。ただ、周波数の使い方が法律で決まっているので、それに従っているだけなのです。
ちなみに、アナログのテレビ放送の映像は、AMで送られています(音声はFM)。


一般の方に周波数変調とか振幅変調とか言ってもわからないでしょうから簡潔に説明しましたがいかがですか。

質問した人からのコメント

2010/8/17 22:01:09

感謝 素晴らしい!100点満点の回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

speakerさん

2010/8/1713:59:18

有線ってのは線を引っ張ってきてる。って事ですので。AMでもFMでもありません。
どっちかって言えば、ケーブルTVとかあんな感じ。




AMとFMはwikiを見るとよく分かります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%AA
↑の中のこの部分。
ラジオ放送の種類

変調方式による分類

電波に音響情報を乗せて送るためには、高周波の電波を低周波の音響信号で変調(modulation)する必要がある。変調方式の違いにより幾つかのラジオ放送方式が存在する。

アナログ変調
振幅変調(AM) - 主として長波、中波および短波のラジオ放送で用いられる。
周波数変調(FM) - 主として超短波以上の周波数で用いられる。周波数変調は振幅変調に比べ占有周波数帯幅が広いことがその特徴のひとつである。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる