ここから本文です

ミッドウェー海戦についてくわしくおしえて下さい。

rek********さん

2010/8/1716:35:23

ミッドウェー海戦についてくわしくおしえて下さい。

閲覧数:
1,847
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tab********さん

編集あり2010/8/1721:54:27

回答が遅れました。
他の方たちが素晴らしい回答を投稿したみたいで
書くことが似てきちゃうと思いますが...
大分長文になってしまいました。

あくまで自分の独学です...


当時の連合艦隊司令長官の山本五十六は
米機動艦隊(航空機を主兵器とした艦隊)の殲滅がない限り
日本本土の安全はないと考えていました。
そこでミッドウェー島を攻撃し反撃に出てきた米機動艦隊を
殲滅しようと考えました。
軍令部は当初この作戦に反対でしたが
先日に受けたドゥーリットル空襲により
米機動艦隊の脅威に痛感し承認しました。


戦闘は日本軍が負けました。
そもそもアメリカ軍によって日本の暗号文はだいたい解読され
初めから不利な状態でした。
よってミッドウェー海戦はアメリカ軍の勝利に終わりましたが
もともとの戦力的には日本軍のほうが有利でした。

日本軍 /アメリカ軍
戦艦 7/ 0
航空母艦 4 /3(内一隻は損傷)


日本軍はその他船舶など約150隻
参加将兵10万以上
(アメリカ軍にも航空母艦の護衛の艦が20隻ほど)


戦艦は巨大な大砲を備えていて艦砲射撃などによって
敵を攻撃する艦です。

航空母艦(空母)は航空機を運びながら艦隊とともに航行し
爆撃機などを発艦(飛ば)させて航空機などで攻撃をする艦です。





初めに日本の空母から飛び立った第一次攻撃隊、108機が
ミッドウェー島の飛行場を攻撃しました。
その後その攻撃隊からの無線で攻撃が不十分なので再度攻撃したい
という報告を受けたので敵の機動艦隊に備えて航空機に装備してあった
魚雷から飛行場への爆弾へ交換せよという命令が飛びます。
そこへ故障で偵察機を遅れて発進させた重巡洋艦(重巡)「利根」の
偵察機から米機動艦隊の発見の報せが入りました。
このとき日本の機動艦隊の司令長官南雲忠一中将は
飛行場用の爆弾から魚雷へ再度交換するように命令しました。
空母「飛龍」に乗艦していた山口多聞少将は
「飛行場用の爆弾でもいいから敵の空母のに早く攻撃しよう!」
というような助言しましたが受けいられませんでした。

2度にもわたる転換命令で甲板の上はごった返していました。
そこに第一次の攻撃を終えた航空機が帰ってきて大パニック。
二次攻撃隊を格納庫へ降ろし空いた甲板に第一次攻撃隊を着艦させて
再び兵装を交換した第二次攻撃隊を並べるという作業を繰り返しているうちに
時間はどんどんと過ぎていきました。

やがて作業が済み第二次攻撃隊を発艦し始めたころ
敵の爆撃機が来襲。空母の上空を直掩(護衛)していた
ゼロ戦(戦闘機)と艦の対空砲火で応戦しますが
数が多くやがて4隻の空母のうち「赤城」「加賀」「蒼龍」の3隻が被弾。
甲板にはおなかに爆弾を抱えた第二次攻撃隊がびっしりと
並べられていて次々に誘爆......
3隻とも戦闘能力がなくなってしまいました。

3隻とは少し離れたところにいた「飛龍」は雲にも助けられ
無事に攻撃を切り抜け山口少将は第二次攻撃隊を発艦。
その後も3度にわたる攻撃で敵空母「ヨークタウン」を航行不能にさせ
その後潜水艦「伊168」によって駆逐艦「ハンマン」とともに
撃沈しています。
敵に一矢報いたのです。

しかし懸命に攻撃をかわしてきた「飛龍」もやがて被弾。
戦闘能力を失ってしまいます。

「赤城」、「飛龍」は味方の駆逐艦によって雷撃処分。
「加賀」は大爆発を起こして沈没。「蒼龍」も沈没しています。

また撤退中に重巡「最上」と「三隈」が衝突事故を起こし
「三隈」は米爆撃機によって撃沈させられています。

結果、アメリカ軍が空母1隻を失ったのに対し
日本軍は4隻の空母を失ってしまい今後の戦闘においても
劣勢を強いられることになります...

ミッドウェー海戦が日本軍にとってのウィークポイント
といっても過言ではないと思います。


ちなみに
陽動目的で同時進行していたアリューシャン列島への攻撃は
米軍が駐留していないこともあって無血占領(戦闘行為などを行わずに占領すること)
に成功しています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

typ********さん

編集あり2010/8/1718:25:25

WiKiで検索すれば回答より詳しいよ
発端はドーリットル少佐のB-25帝都空襲だよ
検索キーワードそのままミッドウェー海戦
アリュウシャン攻撃は米軍にラッキーなプレゼントしました
ヒント アクタン島

なおDVDレンタルでガイ ハミルトン監督の映画ミッドウェー
見てもよろしいです

eug********さん

2010/8/1717:51:46

簡単に言えば、ミッドウェイ島をめぐる日米機動部隊どうしの海戦。

暗号解読により日本の作成内容を察知したアメリカは空母3隻を基幹とする
艦隊を投入。対する日本は正規空母4席からなる前衛艦隊、戦艦を主力と
する主力艦隊、他、数艦隊を投入。

日本機動部隊は空母艦載機によるミッドウェイ島を空襲。効果不十分のため
第2次攻撃隊をミッドウェイ島に差し向けようとする。ミッドウェイ島を攻撃すると
同時に巡洋艦艦載機等でアメリカ機動部隊を捜索した。このとき、重巡の偵
察機が予定時刻を遅れて発艦。結局アメリカ機動部隊はその偵察機の索敵
範囲内にいたために発見が遅れた。
アメリカ機動部隊を発見したとき、日本機動部隊はミッドウェイ島攻撃のための
準備をしていたが、空母攻撃用に兵装を転換。これにより攻撃機発進は遅れる
ことになる。ようやく兵装転換後、攻撃機を発進させようと言うとき、アメリカ空母
艦載機の攻撃を受ける。雷撃機隊が先に日本空母に襲い掛かったが、対空砲
火と護衛戦闘機のために攻撃は失敗。しかし、それによってがら空きになった上空
から急降下爆撃隊が日本空母を攻撃。赤城に2発、加賀に4発、蒼竜に3発の
爆弾が命中。奇跡的に先を走っていた飛竜は攻撃をまぬがれる。
飛竜は単独でアメリカ機動部隊を攻撃。空母ヨークタウンを航行不能に陥れるが、
飛竜自身もその後のアメリカ機動部隊の攻撃で大破する。
結局、加賀、蒼竜は沈没。赤城、飛竜は処分されることとなる。
ヨークタウンについては日本潜水艦の攻撃で、横付けされていた駆逐艦マハンとと
も後に撃沈される。
その他にはミッドウェイ島に艦砲射撃を加えるべく進んでいた第7戦隊の巡洋艦4
隻が作戦中止して避退する途中、潜水艦の潜望鏡を発見したため、緊急回頭し
たがその角度あやまりから2隻が衝突。衝突で遅くなった2隻が敵陸上機と空母艦
載機の攻撃により三隈が沈没、最上が大破する被害をこうむった。

機動部隊の敗退により、ミッドウエィ作戦は中止となった。

なお、同時にアリューシャン列島攻略作戦も実施されており、こちらには空母2隻
を投入し、作戦を成功させている。

と、思いついたまま書きましたが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる