ここから本文です

唸る、噛む犬について。 現在、来月で五歳になるトイプードルのオスを飼っていま...

yu0********さん

2010/8/1800:14:14

唸る、噛む犬について。
現在、来月で五歳になるトイプードルのオスを飼っています。

唸る、噛む犬になってしまい悩んでいます。
小さい頃からゴミ箱をあさってティッシュなどを食べていて取ろうとすると唸り本気で噛みついてきてました。
今はゴミ箱は床には置かないようにしました。


問題はここからです。二年前に娘が産まれたのですが、私と娘が一緒にいる時や娘が1人でいる時に私以外の誰かが近づいたり、抱っこしたり、オモチャを渡したりするだけで、その人にすごい剣幕で唸り噛みつきます。
私や娘にはしないのですが、主人や実家の母には特にすごいです。
私や娘がいなければ、犬は母にもべったり甘えているそうなんですが、私たちが遊びに行くと豹変します。

散歩や餌の準備は母がやっています。
元々実家で飼っていましたが三年前に結婚を期に私が引き取りました。
今はまた第二子の出産を控えているため実家に預けています。
娘を守ろうとしてるのか、娘にやきもちを焼いているのか(だとしたらなぜ娘には攻撃しないのか不思議)

唸る時はしっぽを振っています。唸ったら「ダメ!」と言ってお座りと伏せをさせます。

他にもオシッコをトイレシートからはみ出してしまった時や吐いてしまった時も怒られると思うのか唸ります。


今まで躾で叩いたり閉じ込めたりしたことはありません。
去勢はまだしていません。
唸る、噛む犬の対処法や原因を教えてください。


唸る、噛むがなければ可愛いのですが、最近は怖くて抱っこもできません。

補足唸る時は
・娘に近づいた時
・私と娘が寝てる部屋に入ろうとしたり、扉を開けるだけで、その人に向かって唸り吠えます。
・男性の来客時
・家族が外出するときも吠えます。
普段は家の中で放し飼いですが、来客があるときは繋いでいます。

閲覧数:
6,103
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

miu********さん

2010/8/2423:07:02

怯んでは駄目ですよ。

噛み付いたら鼻穴を指で塞ぎ窒息させれば
すぐ開放してくれます。なおも噛もうとするなら
尻たたきやサンドビンタなど体罰を徹底的に施し
犬を服従させてください。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rai********さん

2010/8/1820:49:20

質問者さんも少し感じてませんか?
ワンちゃんは娘さんが大好きなハズ。
それと質問者さんには少し酷ですが、リーダーとして認めていないと言う事でしょうか。
恐らく、質問者さんが娘さんを叱ってもワンちゃんは威嚇すると思いますが・・・

http://dogactually.nifty.com/blog/2008/10/1-4c81.html
(1)~(5)をよく読んで思い当たる節が無いか考えてください。
ワンちゃんともう一度良く向き合わないと改善しないと思いますよ。

kik********さん

2010/8/1808:47:29

成犬の躾はもちろん可能ですが、子犬に教えるより飼い主さんの根気も時間もかかります。

自宅に出張してくれるドッグトレーナーを頼んで、プロの目から自分達の躾や犬のおかれた環境の問題点を指摘してもらうと良いかと思います。

自分達では問題だと思わなかった事が実は原因だった…なんて事もありますから。

alu********さん

2010/8/1808:29:22

犬が噛むということについては、これで解決!という特効薬はないのですが、理解しておいていただきたいことがいくつかありますので、こちらのBAをまず参考になさってみてください。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1342267288


本来噛みやすい犬が出来上がってしまう背景には、

・性別
・犬種
・育ち方・飼われ方
・病的なもの

という大別して4つの要素があるのですが、これらの1つだけが関与するのでなく、複数の要素が絡み合ってそうなることもあります。


ひと昔前まで犬のしつけは「人間に服従させる」、「人の言うことを聞かせる」という意味でした。
この理論を今でも持っている人は、人がリーダーやボスになるようにということを言うでしょう。

最近は、犬のしつけはマナーを教えたり、人とコミュニケーションをとる方法を教えることがしつけとして認識されるようになっています。

昔のしつけは文字通り日本語の「躾」であり“訓練”、しかし、現在主流のしつけは“ハウスマナー”という、人間社会で暮らしていくためのルールやマナーを教えるものとなっています。
ですので、訓練的な理論で考えるのでなく、家庭犬のしつけとして捉えることが重要です。

人に何をされてもおとなしく受け入れる犬もいますが、そうでない犬もいるということを理解する必要もあり、どんなにおとなしい犬でも許容量が「理性の器」から溢れてしまえば、攻撃性を見せることもあると認識しておく必要は出てくるでしょう。

小型犬は実は予想に反して攻撃性がみられやすくもあるのですが、攻撃性に関する調査を行ったアメリカの大学ではこの結果に対し、「大型犬に比べれば小型犬は噛んでも大事には至らないという飼い主側の間違った認識から、小型犬の繁殖の場面で攻撃性について注意を払わなかったのが原因」と分析もしているようです。

「小さくても犬は犬、体の大きな他の存在に大きさの面で常に脅かされていると感じ、すぐに攻撃に移りやすいのかもしれない」と、調査した人たちは小型犬心理に理解も示しています。


犬にはその時々に、犬という動物としてのスイッチが入る、ふとした時、犬が普段とは違う顔を見せる瞬間というのがあります。
それがお話になっている、豹変時のワンちゃんが見せる行動です。

そこには、犬の本能と関係したことが潜んでいると考えられます。

最終的な結果だけで判断するような人は、犬の多くの困った行動に対して、ひと昔前までの犬のしつけで考えられていた、「人間に服従させる」というような方法を提示するでしょうから、ご注意なさってください。

スイッチONの状態は、犬の本能らしい行動が目覚めた時と考えられます。
そして、その本能がなせる狩猟行動は、今でも犬の行動レパートリーの中にまだまだ深く残っているのです。

狩猟動物の一連の行動は

・獲物を探す
・狙いを定める
・忍び寄る
・追いかける
・つかむ、噛む
・殺す

で成り立ち、この中の1つ、2つを大抵の犬は兼ね備えているでしょう。
特に獲物を探す、追いかける、噛む、という行動は犬の見せる遊びの中にもふんだんに盛り込まれています。

「スイッチが入る瞬間」とは、犬らしい行動をふと見せる瞬間とも言えるでしょう。
特に狩猟行動は、犬の行動レパートリーの中にまだまだ深く残っています。
オオカミのように獲物を殺して食べる、というような完璧な狩猟行動を見せることは、いくつかの例外を除き犬の場合はほとんどないでしょうが、犬はその狩猟行動のところどころ、一部分を持った動物であるということは知っておいていただきたいです。


お話になっている状況、それはワンちゃんの内面が不安定であることで、犬らしい行動を通してしか感情を出せず、それが本能を介しての自己防衛という理解もできるでしょう。
犬が人や犬を攻撃するには必ず理由があり、「その犬の我慢の一線を越えてしまう」、これが理由です。
犬にも犬種や個体間には我慢の限界に差があるのです。

また、犬種を問わず犬の攻撃性と神経の敏感さは高確率で遺伝する要因であることは、犬の繁殖を手がける人間ならば知っておかなければならない大事なポイントでもあるので、それぞれの個体の特質を見極めるのは重要なことでもあります。

決まった状況下で起こるという場合では、その行動は学習パターンによる学習の結果という視点で考えることもできます。
何かをきっかけにして問題となる行動を起こした。
その結果、いいことが起きた、あるいは嫌なことがなくなった。
そして、その行動の頻度を高め、パターン化し、習慣化していったと。

いろいろと述べながら考えていけることからは、ワンちゃん及びご家族に関する事柄を出来る限りオープンな状態にしての情報から、適切なアプローチ法を導き出していくことは必要になってくるかと思いますが、噛むという問題からは安易にご自分たちだけで解決しようとは考えない方がいいケースも多いと思います。

ali********さん

2010/8/1807:39:51

プードルは頭が良い犬種です。
そこまでひどい飼い方を書き言葉やしつけの本では改善しません!
家庭犬のしつけのプロに家に来てもらい犬との接し方を貴方様の家族全員にどうしたらよいかを指導してもらうしかありません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる