「トンボ」の名前の由来ってなんですか?? オニヤンマ・・・とか、とんぼの種類の名前の由来はよく聞くんですけど・・・ 分かる方いたら、お返事ください!!

「トンボ」の名前の由来ってなんですか?? オニヤンマ・・・とか、とんぼの種類の名前の由来はよく聞くんですけど・・・ 分かる方いたら、お返事ください!!

補足

確かに・・・ そうですね!! ありがとうございました**

昆虫4,257閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

飛ぶ羽だろうと言う説があります。 とんぼう、という言葉が最初に現れるのは、「梁塵秘抄」とされています。この書物は歴史教科書にもよく出てきますね。平安末期 後白河上皇が編纂したうたの本です。「いよいよ”とうほう”よかたしをまいらん・・・」 同時代の「袖中抄」にも、「あきつはとは とばうと云う虫のうすき羽と云う也」とあります。 どうも平安末期になって、定着した言葉のようですね。 しかも、どの文献でもト・トウ・トンの音の後にはう(ホウ)の音がついています。そしてその文全体は、やまと言葉であるか、漢文であるかどちらかです。 つまり、「とぶ」と言うやまと言葉と、「棒(ボウ)」という漢語がつながるのは、いかにもちぐはぐです。 「飛ぶ羽」であるなら、やまと言葉でつながっていますから、ちぐはぐさはなくなりますね。

その他の回答(1件)

0

「飛ぶ穂」の可能性が高いです。 「トブホ」の濁点が移動して「トンボ」 稲作に関ってきた日本らしい語源だと思いませんか? そういえば日本の古名も「秋津島」ですよね。 「アキツ」はトンボの古名です。