ここから本文です

バッテリーの交換時期です

kpg********さん

2010/8/2116:36:40

バッテリーの交換時期です

バッテリーには液を補充できるものとできないものがあるそうですが、どちらが良いんですか?

それぞれのメリットデメリットを教えてください

閲覧数:
509
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ma5********さん

2010/8/2116:59:20

バッテリーのタイプ

① 液を補充出来る物= 急速充電に強い

② 液を補充出来ない物= 急速充電に弱い

車はバッテリーの容量が減れば自動的に充電をしますが、 余り減り過ぎると急速に充電をしますこの際バッテリーは発熱します、 発熱と同時にバッテリー液が蒸発します、バッテリー液が蒸発すれば補充をしなくてはいけません。

① 液を補充出来る物
メリット=急速充電に強い→液を補充出来る=長持ちする
デメリット=価格が高い、弱感重たい、

② 液を補充出来ない物
メリット=価格が安い、弱感軽い、
デメリット=急速充電に弱い→液を補充出来ない=短命

以上でしょうか。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hir********さん

2010/8/2202:46:07

詳細は割愛しますが…
バッテリー電解液は蒸発で自然減少します。
その減少分を後に任意に補充できる方式にしてあるものを標準型バッテリーと呼びます。
蒸発分を結露させて自然減少しにくくなった方式にしてあるものをメンテナンスフリー(MF)型バッテリーと呼びます。
しかし実際MF型でも自然減少しますし任意に補充できない構造にもなってます。
MF型の方が手間は省けますが価格が高いです。
きちんと運転前日常点検やメンテナンスする方でした標準型で充分です。

pol********さん

2010/8/2116:40:37

補充できるほうは値段が安いです。
自分でメンテナンスする人ならそちらのほうが良いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる