ここから本文です

広東語と台湾語について。 こんばんは。私がこのような質問をするのも恐縮なん...

山千(土豆)さん

2010/8/2302:45:56

広東語と台湾語について。

こんばんは。私がこのような質問をするのも恐縮なんですが、(^^;ゞ

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私はほぼ中国語カテに常駐して回答(たまに質問)していますが、ここでたまに、『広東語』や『台湾語』についての質問をたまに見かけますよね。

そこで、私もそのような質問を見ている間にふと疑問に思ったのですが、『広東語』と『台湾語』の共通点、相違点、といえば、どういうところでしょうか??

二つの言葉の共通点と言えば、繁体字を使いますよね。
その他にも、語彙などにも共通点はあるのでしょうか。

また、この二つの言葉の相違点といえば、どういった所でしょうか。

超初心的な質問で恐縮ですが、皆さんの回答をお待ちしています。

閲覧数:
600
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aka********さん

2010/8/2321:06:19

中国本土が簡体字、香港と台湾が繁体字を使うというだけで、言葉は関係ありません。
広州の広東語は簡体字、台湾の北京語は繁体字です。

ただ、同じ繁体字圏でも台湾の公用語は北京語、香港の公用語は広東語です。
香港には広東語を表記するための方言字というものが多く、
それを多様したコテコテの口語的文章では台湾人でも分からないそうです。
香港では掲示板やブログ、メールなど私的な場では広東語表記がメインです。広告や雑誌、新聞にも使われています。
一方、台湾語で文章を書く台湾人というのは私は見たことがありません。
ついでに、同じ漢字でも微妙なデザインの違いがあったりもします。その場合、香港のほうがやや画数が多いですね。

参考までに香港の掲示板です。北京語が分かるのでしたら、どの程度分かるか読んでみてください。
http://forum3.hkgolden.com/view.aspx?message=2531392


俗に言われる台湾語とはビン南語(福建語)の下位方言ですが、共通点と言えば、どちらも南方方言ですので、古代中国語の特徴をよく残しています。
他の回答にある通り、入声の発音を保っていたり。
会話こそできませんが、そういう点では北京語よりはなんとなく近い関係にある感じがしますね。
広東語はどちらかというと客家語のほうに近いですけど。

質問した人からのコメント

2010/8/29 16:49:24

降参 お二方とも、丁寧な回答をありがとうございました。

今回は、より詳しい回答んして下さったakasatanang様に差し上げたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

月亮鼠さん

編集あり2010/8/2312:48:34

広東語と台湾語は基本的には広東語と北京語、台湾語と北京語のようにまったく通じない別の言語です。
共通点はどちらも話し言葉で単語はあってもそれを表記する漢字がないことがよくあります。
また北方方言ではなくなった入声(詰まる音)をどちらも保っています。
文法は似ていますが、「~を~に与える」と言うとき広東語では語順が逆になります。
違いは広東語は声調が入声を含めて9つありますが、台湾語は7つしかありません。
香港の広東語には英語からの外来語が多いですが、台湾語は日本語からの外来語が多いです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる