ここから本文です

どなたか詳しい方教えて下さい。1.5ミリ同士の真鍮線を十文字にはんだで付けたいの...

bdf********さん

2010/8/2310:36:15

どなたか詳しい方教えて下さい。1.5ミリ同士の真鍮線を十文字にはんだで付けたいのですが何ワットのはんだこてを使用すればいいですか? それとフラックスを使用すればヤニ無しはんだで付けることは可能ですか?よろしければ教えて下さい。ダメなら同じ太さの銅線 に変更しようとも考えているのですが銅線の方が容易にはんだできますか?

閲覧数:
803
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

eps********さん

2010/8/2316:54:51

半田こてにはニクロムヒーターとセラミックヒータを使ったものがあります
1.5mmの真鍮線というと
ニクロムヒータのものなら30-40W
セラミックならその半分のワッテージのものがよろしいかと思います
ヤニ入り半田は一般に電子部品用で
材質はあまり変わりませんが真鍮線の要に熱容量の大きなものは
むしろフラックスを使ったほうが良いんじゃないかと思います
半田付けしたい部分を軽く磨いて(ココ重要)
フラックスを塗布して 半田コテを通電してから10分以上放置し
半田こてのコテ先に半田をつけて(よび半田といいます)
真鍮に半田の部分を触れるようにしてやればうまくいきます

質問した人からのコメント

2010/8/24 00:07:48

感謝 ありがとうございました。教えて頂いた通りにやってみたら上手く出来ました。alfa_romeonさんもベストアンサーに選ばせて頂きたかったのですが今回はepsy_gさんの接着面を少し削るやり方で大変上手く出来たのでepsy_gさんを選ばせて頂きたいと思います。どうもありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kar********さん

2010/8/2320:45:13

接合面が1.5mm×1.5mmだけとするならば、ちょっと捻ると外れますよ。線材に充分に熱を加えてください。余計な半田が盛り上がって線が埋まるぐらいでちょうどいい。線材が中途半端に太いため頼れそうな気がしますが、間違っても何かぶら下げるとか荷重を加えないように。銅線は柔らか過ぎて変形しまくりで話にならないと思います。

alf********さん

編集あり2010/8/2318:58:06

40wが使いやすいでしょうね。

ハンダゴテのW数は小さいとかえって作業がスムーズにいきません。ラジコンのような太い配線もハンダ付けしたりするなら60Wでもいいです。

フラックスがハンダ線内部に練りこんであるのがヤニ入りハンダといわれるものです。

真鍮線でも銅線でもなんら変わりありません。

接合部にフラックスを少量つけて、ハンダの付いたコテ先をチョンと当てればすぐにハンダが流れてくれるはずです。

上記の方法でフラックスの使用をオススメします。ヤニ入りハンダだけですとハンダが玉のようになり、例えば艦船の手すりのように美観を必要とするパーツの製作ではやりにくいでしょうね。

なおフラックスはペースト状のものでいいですが、ステンレス用とかですと腐食性があるのでハンダ付け後に洗浄しなければなりません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる