ここから本文です

メーターモジュールと尺モジュールのメリット・デメリット

ri3********さん

2010/8/2315:50:09

メーターモジュールと尺モジュールのメリット・デメリット

現在、パナソニックテクノストラクチャーでプラン作りをしています。

同じテクノストラクチャー工法の2社で話を進めているのですが、

A社はメーターモジュールでB社は尺モジュールです。

私としては、廊下や階段、押入れなどのの幅が広いという理由で、

メーターモジュールのほうがいいのかなと思っているのですが、

尺モジュールにもいいところがあると思っています。

そこで、知識ある方からのご意見として、双方のメリット・デメリットをお教えください。

閲覧数:
31,347
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

同じプラン構成を寸法調整無しにするならメーターモジュールは尺モジュールに比べて、1単位あたり90mmほど広いですので(8畳の部屋ですと縦横共90x4=360mm広いことになります)当然床面積が広い事になります。

もっと簡単に言い換えれば、全体のプランをいじらずに端で調整もせずに尺をメーターにかえると言うことは、単純に910が1000になるということですので、建物が1000/910=約1.099倍に伸びて拡がるだけの話。

床面積が広ければ、材料も多く要りますから当然に高いですし、建物敷地には建ペイや容積率制限がありますので、尺もシュールですでに上限一般のプランならばメーターモジュールならプランをかえて一部やめるとか、不要な部屋を端だけ狭くするとか、調整をしないと上限をオーバーしますから無理と言う話にはなります。

当然、可能なら、広くて損するのは冷暖房の空調費用やメンテ費用程度で、それらは実際には差が出るでしょうがあまり目には見えないんで、広くてゆったりした家にはなります。


追記

広くしたいのが廊下や階段、押入だけのことならば、その部分だけ端尺を入れるなりして拡げれば済むはなし。別にその部分だけ910のモジュールではなく1000のメーターモジュールでも1200のモジュールでも(一部を拡げるのはモジュールと言う概念ではないが)可能ですので、ただし構造的整合性を取るために、柱の列は同じ位置で揃う事が望ましいですから、階段の幅を広げたら、それに関連する列は同じように拡げたほうが良い場合がでますが。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「メーターモジュール」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jun********さん

2010/8/2319:28:37

実家がメーターモジュールでした。30年くらい前から。

押入れは確かに布団をしまうのに幅があってピッタリ収まるので便利です。

しかし、和室などは畳のサイズ大きい為、表替えをするのに特注です。
ゴザを引こうにも、市販の6畳サイズとかでは小さいし、
洋間にカーペットなどを引きたいと思っても、既製品のサイズでは合いません。

最近ではどうなのか良く分かりませんが、
とにかく既製品と言うものがなかなか合わなくて結構不便でした。

シナピンさん

2010/8/2319:28:26

モジュールって単純にパズルの基本寸法です。

そこで、長さの単位はいくつかあります。

日本では尺、海外ではm、インチ等があります。

学校では、mが基本だし、SI単位もmですね。

あなたが感覚的に理解できる単位はmのはずです。

よって、寸法はmで記載するのが理解しやすいです。

モジュールは、基本プランをするのにわかりやすくていいですが

廊下の幅は、あと10センチ広くしたい

部屋が10センチ狭くして、洗面所を広げたい

等いろいろあると思います。

よって、モジュール通りにしなくても、好きな数法をチョイスして

構造が成り立つようにすればいいんです。

規格から外れるので、コストアップになりますが、

あなたのマイホームは世界に一つのオリジナルなので

こだわるところは、妥協しない

あまり気にならないところは、標準のコストダウンをする

めりはりのあるプランにしましょう。

ビルの設計にモジュールなんて考え方は無いですよ。

木造住宅等だけだと思います。

建材等は、規格寸法とかあるので、

それをうまくロスなく使うことも考えましょう。

階段の幅とか廊下の幅は、mモジュールでも現代には

狭いといえると思います。

ゲゲゲの女房役の○○さんは174センチです。

ドラマ見ていると、鴨居の高さが170センチぐらいに見えますね。

くぐっているように見えます。

廊下とか階段の幅がこうならないようにしましょうね。

不特定多数が利用する施設ではなくて、

あなたか家族しか使わない施設ですから、

あなた達にあった寸法は何が一番いいのか?

あなたが決めるんです。

2010/8/2317:50:12

どちらか一方だけというのは甲乙つけがたいですね。 バリアフリーの観点からすると廊下/階段/トイレなどはメートルの方が望ましいし、歩留まりだけではない良さ(日本人の身体尺度)が「三尺」にはありますね。

最近のプランを見ると、両者を旨く混在させた設計を見ます。

「プレファブ」住宅はそのアタリの融通は利かないのでしょうか?

azr********さん

2010/8/2316:38:29

①メーターモジュール
芯と芯の間が1000cmのため
・メリット
廊下や階段幅が広い
・デメリット
柱などが1000cm刻みに入るので強度的に尺モジュールより弱い
②尺モジュール
芯と芯の間が910cmのため
・メリット
柱などが910cm刻みに入るので強度的にメータモジュールより強い
・デメリット
芯と芯の間が役910cmのため、廊下や階段幅が狭い(従来)
だと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる