ここから本文です

大切な飼い猫の安楽死を選択された方の体験談をお聞かせ下さい。 実家で飼ってい...

アバター

ID非公開さん

2010/8/2415:23:01

大切な飼い猫の安楽死を選択された方の体験談をお聞かせ下さい。
実家で飼っている14歳の猫が、猫エイズを発症し状態が思わしくなく通院を続けています。
ちなみに私が拾ってきた猫なのですが、結婚してからは自宅で飼えないため
実家でお世話してもらっている猫です。

小さい子供達を抱えて自ら遠くの病院に日参するのは大変で、かと言って実家の者に甘えてばかりなのも負担が大きく申し訳ない…。
なにぶん専業主婦なので猫嫌いの夫の手前、湯水の如くかかる治療費を出し続けるのも心苦しいです(一応、気の済むまで治療してあげてもいいとは言ってくれていますが)。
こんな状態なのでこの先ずっと治療を続けていいものかどうか…。
幸い今、体調は少し持ち直していますが獣医師からは総合的に判断して
安楽死という方法も提案されましたが、それも決心がつきかねます。
安楽死を選択された方、愛猫さんがどんな状況の時どんなお気持ちでそうしましたか?
もうどうしたらいいのか本当に悩んでいます。

補足ご意見有難うございます。ただ、決して背中を押して欲しくて質問した訳ではないんです…。
尊い命に対する考え方も様々だと理解してますし、最終的にどんな道を選ぶか決めるのは私自身だと心得てます。
今週が山場の状態です。猫も私達もお互いどこまで耐えれば最期に最善だったと思えるのか見当もつきません。皆さんが体験なさった苦しみを知る事で少しでも気持ちを紛らわせればと思い質問しました。すみません、泣き事です…。

閲覧数:
2,573
回答数:
7
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iro********さん

編集あり2010/8/2507:14:27

こんにちは。非常に難しい問題ですね。価値観の問題でもありますので、色々な考えがあって当然で、何が正解であるとは言い切れないことですので、ここでは、無礼な物言いになってしまうかもしれませんが、私個人の考え方をお伝えしようと思います。

安楽死というのは、あくまで、最終手段であると思っています。どれだけ美辞麗句を並べても、動物に対する安楽死というのは、人間の都合・考えで、命を奪う事です。
猫ちゃんは、生きようと、必死に戦っています。ギリギリのところまで治療を続けてあげては如何でしょうか。安楽死を考えるのは、本当に死に直面し、もうこの先には、苦しみ抜いた上で死を迎えるしかないという時に、痛み苦しみを取り除いてあげ、楽に逝かせてあげたい・・・という考えに至った際であると思います。

失礼になりますが、私も、他の方が書いておられる様に、心のどこかで、安楽死へ向けて、背中を押して欲しいという気持ちがあるのではないかな、と文面から感じてしまいました。全くその様な事ではなく、純粋に意見を聞きたかったのであれば、申し訳御座いません。

この猫ちゃんは、14歳でエイズが発症しても、通院をさせてもらって、本当に幸せな子だと思います。心から愛しているからこその相談なのでしょう。
どの様な道を選択するにしても、決断をしなければならないのは、質問者様ご自身です。
よくお考えになられ、決断して頂ければと思います。
猫ちゃんが少しでも元気になることと、質問者様が、よりよい決断が出来ることを、心より祈っています。
頑張って下さいね。

《追記です。》
補足、拝見致しました。
今週が山場ですか・・・もう、そこまでの状態なのですね。
それでは、私自身の経験を話しますね。
私も、猫を飼っておりました。
しかし、先日、天国へ行きました。約9歳でした。
私の愛猫は、生まれつき、白血病で苦しんでおりました。エイズと同様に、恐ろしい不治の病です。
過去に一度発症し、その際も、何度も生死の境界を彷徨いましたが、奇跡的に乗り越え、排尿障害等が残ったものの、その後、約8年間、小さい病気は何度もしてきましたが、大病はせずに、元気に、穏やかに過ごしました。
本当に幸せな日々でした。
しかし、先日、再度白血病が発症してしまいました。
まずはリンパ腫を発症し、抗がん剤やステロイドで症状を抑え、寛解に向けて、症状も改善してきて、喜んでいたのもつかの間、重度の貧血で低体温を引き起こし、自力歩行が出来なくなってしまい、かつ、肺の中にも水がたまり、極度の呼吸困難に陥ってしまい、基本的には安楽死に反対である獣医からの、長くても数時間内に、苦しんで死ぬのであれば、血管が収縮を起こして針が入らなくなる前に、今、安楽死をさせてあげるのも、一つの手段ですよ、という言葉があり、考え抜いた末に、安楽死をして頂きました。本当に辛い決断でした。正直、これで良かったのであろうか、と悩んでいます。おそらく、一生背負っていくでしょう。

質問者様、もう死期が確実に近いのであれば、ご家庭もあり、難しいとは思いますが、出来る限り猫ちゃんのそばに居てあげて下さい。声をかけ、感謝の気持ちを伝えてあげてください。

私自身が、まだ立ち直れておらず、乱文でわかりにくいかもしれませんが、少しでも参考にして頂ければと思い、初めてこの事を文章にさせて頂きました。
気を強く持って、頑張って下さいね。

アバター

質問した人からのコメント

2010/8/29 00:26:16

降参 病院へ向かう長い道中、呼吸困難をおこし亡くなりました。皆、今まで精一杯頑張りました。
…私は安楽死の是非を論ずるつもりはありません。しかし今回、色々と考えさせられました。
たとえ何を選んだとしても、何をも選ばなかったとしても、大切なものの死が悲しい事にかわりはありませんね。ご意見、御礼申し上げます。
最後に、体験談をお聞かせ下さった方々、お辛い胸中を心よりお察しします。ご返答どうも有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tsi********さん

2010/8/2516:21:12

籐で編んだ、棺を販売している者です。
仕事柄、「安楽死させて良かったのだろうか?」と言う飼い主さんの悩みを受けることがよくあります。

安楽死か否かもさることながら、最期に、一番幸せな形でネコちゃんが、天国に旅立てるか、飼い主が幸せに天国に送り出してあげることができるかだと思います。
最期まで一緒にいてあげてくださいね。
そして、「今まで本当にどうもありがとう。最期まで幸せだったね」と天国に送り出してあげてくださいね。

for********さん

編集あり2010/8/2503:34:02

私の場合は安楽死否定者ではありません。
短絡的にそれを選択するのは反対ですが・・・。

猫エイズから来る症状は病院に何度連れて行こうが治るものではありませんし、日に日に症状はとどまる事なく悪化して行きますし・・・。

猫がエイズから来る不治の口内炎の酷い痛みで口に何も物を入れる事ができない(たとえすり鉢で砕いたスープ状の餌すらも)・・・しかし酷い空腹、でも食べれないからガリガリに痩せ衰え、毎日飢餓の苦しみを味わうというような末期症状の場合は、それを見守ったままの、苦しくってどうしようもない毎日を味わせる方が私は猫にとって拷問だと思います。
その苦しみから早く解放させてあげたいと思うのも愛猫を思う親(飼い主)の心情だと思います。

これを経験に今度別の健康な猫を飼う時は、各種ワクチン接種と一緒に、2年前くらいに新しく出てきたエイズ予防ワクチンも加えてくださいね。

osh********さん

2010/8/2416:06:59

私の場合、ネコではなく犬だったのですが、母の知人から事情があって
引き取ったトイプードルを4才で失いました。
散歩以外は室内で飼っていたこともあり、予防接種の必要性をあまり感じて
いなかったのが最大の失敗でした。
実家で3年ほど経った頃にジステンバーにかかってしまい、なす術もないまま
痙攣を繰り返すようになりました。
日に何度か数分間の全身性の痙攣を起こし、痙攣が収まるたびにぐったりして
助けを求めるように見つめる様子が本当に辛そうでした。

私もその後進学のため実家を離れていたのですが、やはり見るに見かねて
安楽死を選んだという連絡を受けた時は、予防接種を怠っていたことへの後悔、
人間の都合で死期を決めたことへの懺悔、そして痙攣の苦しみから解放された
と思う安堵の気持ちが混ざり合ってのしかかってきました。
その後少し間をあけてまた飼い始めたトイプードルは、数年前に16年の天寿を
全うして送ることが出来ましたが、未だに最初の子のことが思い出されます。

質問者さまのネコさんの具合はあまり芳しくないようですが、理解のある旦那さんが
いて下さるだけでもラッキーだったのではないでしょうか。
獣医師に今後どのような経過を辿るのかを確認して、どんな症状が出始めたら
もう諦めるしかないのか聞いてみるのもいいと思います。
実家のご家族にとっても一緒に暮らしてきた家族なのですから、十分に話し合って
今後の方針を決めていただくのがいいでしょうね。

mii********さん

2010/8/2416:05:25

うちの場合は、外に出た時に腰の辺りを強打され、
半死の状態で戻ってきました。
夜だったので、一晩よく眠れぬまま病院へ。
その時に獣医師から、衰弱が激しく、このままでは
そんなに生きられないだろう、安楽死という手段もありますが、
との事でした。
すぐには返事が出来ず、一旦家に連れて帰りました。
でも、食事も出来ず息も荒く、見ていても辛いばかりで・・
このまま自然に息が引き取るのを待つのは、あまりにも
忍びなく・・・泣きながら獣医師に安楽死をお願いしに行きました。
心の中では、ごめんね、ごめんね、と繰り返していました。

私の場合は短時間で判断してしまったのですが、後悔してません。
もう治らない、と解っているのに、無駄に苦しい時間を過ごさせるのは
酷ではないかと思ったからです。これは私のエゴかも知れません。
でも・・・あの判断は間違っていないと思っています。
質問者様は、もっと長く関わっているので、なかなか踏み切れないのは
理解できます。ですので、どのように判断しても、それは猫の事を
考え抜いての判断なのです。どちらにしても、後悔しないようにして下さい。

nom********さん

2010/8/2416:01:51

文章だけの印象で言うのは失礼かと思いましたが安楽死をすすめてほしいように聞こえました。

守ってあげる事も見捨てる事も治療に励む事も安楽死を選ぶ事もあなたが全てをにぎっています。
猫には人生は選べません。
あなたの猫さんの人生が幸せだったと思える選択が正解だと思います。

苦しめて放置するくらいなら安楽死も一つかもしれません。

厳しい事言ってすみません。

私もいざとなればパニックになったり知恵袋で相談したりして、情けなくて頼りない飼い主です。

自分にも言い聞かせたいです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる