ここから本文です

給料の中の給食費は 預り金/普通預金 法定福利費/普通預金 半分で処理してい...

kk19830808さん

2010/8/2421:18:22

給料の中の給食費は
預り金/普通預金
法定福利費/普通預金
半分で処理しています。
なぜでしょうか?

閲覧数:
615
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/8/2421:31:08

あまり見ない仕訳ですが、半分は従業員負担、半分は会社負担ってことです。

かりに100円の給食費のうち、50円が従業員負担だとすると、

(賃金)1000円/(現金)950円
・・・・・・・・・・・・・(預り金)50円
という仕訳になります。
この意味は、一旦1000円従業員に支払って、そのうち50円を給食費として預かったという事を意味します。

そして、その預り金で給食費を支払うので
(預り金)50/普通預金50
となります。
残りの50は、従業員から預かったお金でなく、会社の負担で支払うので
(法定福利費)50/(普通預金)50
となります。

質問した人からのコメント

2010/8/31 21:23:38

ありがとうございます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。