ここから本文です

昔、50年位前には、日本の夏、35度なんて、そうそうなかったそうです。しかし...

jiz********さん

2010/8/2521:37:51

昔、50年位前には、日本の夏、35度なんて、そうそうなかったそうです。しかし、今年は35度なんてあたりまえ。このまま50年経って、40度が当たり前になる可能性もありますか? ここで色々聞いていると、

地球の大きな流れでの温度変化の一部と言う意見も見ましたが、実際日本はあっちぃわけです。

原因は、色々言われてますが、最近だと二酸化炭素が理由と述べる人は科学者の中では減ってきて、太陽が膨張してる等が上げられています。

ここらへんどうですか?

閲覧数:
17,264
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

me_nonoさん

2010/8/2610:06:58

3年前に記録が更新されるまで、日本の最高気温は、1933年に記録された山形市の40.8℃です。
80年近く前にもこんなに暑い夏があったんです。
そして、気象庁が観測したものではないので、非公式となっていますが、この最高気温を上回るものが18件もあるそうです。
http://kscalar.kj.yamagata-u.ac.jp/museum/DisplayRoom/yamagata/yama...


また、50年位前は気温が低下していた時期でもあります(1940年頃~1965年頃は気温が下降していた)。
それから、現代はヒートアイランドがありますので、都市部はより気温が上がる傾向にあります。

温室ガスはCO2ばかりではありませんし、気温を左右するものも温室ガスばかりではないでしょう。このヒートアイランドもそうですし、太陽活動も関係しているかもしれません。


科学的には不確かですが、CO2を削減する方向で物事が進んでいるわけです。
CO2を削減するということは、化石燃料の節約につながります。
ですから、CO2と温暖化が万が一にも関係がなくとも、人類の未来にとっては大事なことだとは思います。


しかし・・・そこに市場ができて、世界中で売り買いが行われているという現実。
また、国によって基準が曖昧ですから、日本のような損ばかりする国が生まれてしまうんです。

そこに輪をかけて、国連での演説です・・・・・・

排出権で儲けが期待できる国の首相が、笑いをこらえて拍手喝采したんでしょう。




・・・中国はご存知の通り削減義務が発生しません。そのことを巧みに利用して、COPではごねまくっています。そのことに漬け込んで、あの国は環境問題を軽視して、経済成長ばかり優先していると批判もされています。
ところが、CO2が発生しないことから最大の温暖化対策とされる原発を、一番増設する計画が多いのがこの国なんです。
だから中国が最も温暖化対策を講じているとみることもできるんですが・・・


はたして本当にそうなんでしょうか・・・?

上記の通り中国は削減義務が発生しないんです。
そこで、原発を大増設してCO2削減を達成したら・・・
排出権でボロ儲けなんですよ・・・


わかりにくいので、簡単に説明すると・・・今にも沈みそうな船に世界中の人が乗っているとします。みんなブクブク太っているんですが、日本人は誰よりもガリガリに痩せているんです。
そんな中、みんな日本人がダイエットすれば沈まずに済むと言う・・・仕方なく日本人はダイエットをして、我慢したたべものをひときわ太っている中国人にあげているようなものなんです。


この温暖化問題は、ただ暑い、その原因は二酸化炭素なのか・・・そういった議論も大切ですが、それだけではないんです。
もっと深く突き詰めていかなくてはいけません。
そして、一番損をしているのがこの日本なんだということを、国民はもっと知るべきです。
08年度分の温室ガス-6%達成に、国民の税金が約1500億円も使われたという事実を知るべきです。http://blog.goo.ne.jp/dazyare88dajare/e/8f95371badd6c5bf4484f33a4b7...
そして、こんなことにお金を使ってもCO2の削減にはつながらないわけであり、ただ1500億円を他人にあげてしまったのと同じなんです。


環境省は、地球温暖化対策税を来年度からも導入できるように調整中です。http://yamagata-np.jp/news_core/index_pr.php?kate=Science_Environme...

質問した人からのコメント

2010/9/1 16:55:11

なんだかここでも税金が使われてるんだなぁと思いました。ネットやってると、色んな情報が溢れてますよね。丁寧なお返事どうも。みなさん。

「50年前の気温」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

miz********さん

2010/8/3000:10:59

いつの時代でも暑い夏はあります。
気温が35度以上も何度かあります。

今年は観測史上最高の記録が多いようですが、別に珍しいことではありません。
今暑いのは「フェーン現象」と言う自然現象です。
都市部や田舎でも建物関係なく、エアコンの室外機も関係なく起こる現象です。
昔は気象観測点が現在より大変少ないです。
現在の観測点の大半が1978年以降に出来た比較的新しいもので、しかも内陸部設置している為、最高気温の記録が多く更新されます。海岸沿いでも山側から吹く場合もあります。

ただそれだけの事なんです。

昔はエアコンが無くヒートアイランドが無いので涼しいと言うのは間違いです。


いま暑いのは、地球温暖化でもなく、異常気象でもありません。
じゃ何かと言いますと、単なる地球自身が起こしている自然現象です。
地球は誕生して十数億年経っています。
その間、地殻変動が起き、温度も高温になったり、低温になったり、大雨が降って山が崩れたり、地震が起きて大地を変えたりと繰り返しているだけなのです。

もちろんこれから気温が上がるかもしれませんが、別に地球自身が起こしているので、人間がどうにかしないと行けないと言っても自然現象では何もすることが出来ません。

ただ質問者様が仰っている、「太陽が膨張」これは現実にありえます。
太陽は年をとると段々膨張して何十億年後には、地球を飲み込みます。
そのときには、あらゆる生物は死にます。


これを機に皆さんも「地球温暖化」「異常気象」と言った言葉を捨てて、地球の誕生から現在までを勉強しては如何でしょうか?

pinokoさん

2010/8/2608:29:41

過去の最高気温を調べれば、夏に35℃を超えることは50年昔も頻繁にありました。
温暖化の影響が的確に出るのは、日本では、雲の多い夏ではなく、雲が少ない冬です。
最低気温の上昇は、過去のデーターを調べていくと明らかです。

tac********さん

2010/8/2600:08:04

地球の温度変化については、以下の意見があります。
ttp://blog.livedoor.jp/jeremias/archives/50099629.html#more
地球規模での総人口縮減と、森林破壊を止めて復旧しないとダメでしょう。

lex********さん

2010/8/2523:46:15

エアコンの室外機の風は確かにくそアチいけど地球温暖化には関係ないよ笑



エアコンが温暖化に関係しているのは電力部分。つまりエアコンの電力を発電所で賄う→二酸化炭素が発電所から排出される→地球温暖化に関係



ヒートアイランド現象には関係してるものの地球温暖化には影響ないんすよ。

kou********さん

2010/8/2522:11:07

革命的な自然エネルギーは太陽光発電と電気自動車です。社会の仕組みをこの二つに完全に絞ったら、環境問題、エネルギー問題は解決します。そして、環境問題になる物の製造を超関税をかけて、最終的には違法にすれば良いですね。

それが結果、人類の発展、無限の可能性につながります。持続不可能な石油等に頼る人類には、戦争、飢餓、不幸しか待っていません。

反対する人もいますが、残念ながら、これが真実で事実、このままでは私達の社会、もしくは地球、生態系、発展、どう見ても全て上手く行かないでしょう。最悪滅亡

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる