ここから本文です

『年俸制』って実際どうなんですか

jerry_beanbagさん

2010/8/2523:44:12

『年俸制』って実際どうなんですか

求人を見ていて、「年俸制」とありますよね?
私は事務系で求人を探しているのですが、求める人材像や条件などで合うところがあっても、
「年俸制」というのがひっかかって、リストからはじいてしまいます。

能力のある人やバリバリ仕事する人にはいいかもですが、
特にスキルもなく毎年毎月安定した収入を望むようなタイプなので、
年俸制で働くって無謀な気がしてしまうんですが、現状ってどうなんでしょうか?
年俸が毎年審査で決まり、それを12ヶ月で割り、
ボーナスがない代わりに、毎月月給制よりは多くもらえるんですよね?

実際、年俸制で働いてる方の意見をお聞きしたいです。
また間違った知識でしたら、指摘もお願いします。。

※それと余談ですが、「退職金無し」という会社もありますが、いったいどういう目的で退職金無しと設定しているんでしょうか?
応募するのにためらいます。


(転職カテでも同じ質問させてもらってます)

閲覧数:
12,733
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/8/2606:00:40

これまでに、4社経験していますが、そのうち3社は年棒制でした。

年棒制といっても、明確な定義があるわけではなく、会社により違いますので、年棒制というだけでリストからはじくのはもったいないと思います。ただし、無知と誤解のために安易に年棒制にしている会社もありますので、その点は注意してください。

年棒制は、毎年評価でその年の年棒がきまります。要は、定期昇給やベースアップが無いわけですが、もし下がる場合は一般的に10%を下限になります。12で割る場合もありますが、場合によっては16で割って夏冬に2カ月分毎支給するという場合もあります。これは、以前ボーナスとして支給した賃金の場合は税金が安かったので、その頃の慣習を踏襲したものです(現在は、毎月の給与として支給されても、ボーナスとして支給されても税金に違いはありません)。

よく、勘違いがあるのが、年棒制=残業代無しと誤解しているパターンです。年棒制でも残業が発生する場合があります。残業代が発生しないパターンは管理職の場合と、特定の専門職(例えば、研究者とか編集者等です)でみなし労働制が適用される場合で、年棒制にしたからといって、残業代を一切払わなくても良いという訳ではありません。この点は、無知な会社は誤解している例があるので、注意してください。

退職金無しの件ですが、逆に企業は何のために退職金制度を持っているのかを考えてみてください。退職金制度が出来た背景は、戦前に終身雇用が一般的ではなく、良い待遇があったら熟練工が転職してしまうのを防ぐために、わざわざ退職金制度を作り労働者をつなぎとめるために施策をしてはじまりました。一般的になったのは昭和20年代の後半から30年代にかけての時代です。
現在では終身雇用は実質的に崩壊していますし、そこまでして労働者を企業につなぎとめる必要も無くなりました。企業側からすると退職金制度を保持する必要性が薄れたため、退職金無しとなる企業が増えてきています。大手企業で退職金制度に最初にメスを入れたのはパナソニックで、退職金としてもらうか、それとも毎月の賃金に上乗せするかの選択制を採用したのがはしりだと思います。

よく、ボーナスや残業代、退職金等の有無を気にする質問がありますが、それよりも年収や生涯賃金で判断された方が良いかと思います。

また、年棒制だからNGと言うのではなく、どう運用しているのかを見極めた方が良いかと思います。先ほどを述べたように、年棒制の会社に勤務しましたが、安定した会社もありましたので、制度だけで判断するのは勿体ないと思います。

質問した人からのコメント

2010/8/29 21:54:31

企業によって取り決めが違うのですね。トータルで考えると月給制と年俸制とでは思ったより大差ないことがわかり、安心しました。退職金についても納得です。
詳しく解説してくださったので、BAはkitanohakubaicho39さんに差し上げます。みなさんありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

brussels_no1さん

2010/8/2610:44:33

私は現在外資系に勤めており、年俸制です。
毎年査定があり年俸が決まりますが、今のところ下がったことはありません。
年俸を12で割ったものが毎月の給料の額面となりますが、私の会社ではボーナスは別途にあります。
退職金制度はありません。その分給与が他よりいいのだと思われます。

単に年俸制だから、退職金がないからというだけではじいてしまうのは惜しいので、そのような会社でも応募するだけしてみてはいかがですか?面接で給与面についてもきちんと説明してもらえばいいだけですから。

norakusokunさん

2010/8/2600:41:06

年俸制の会社に営業として勤務経験があります。質問者さんがおっしゃる通り、毎月の手取りは一般的な手取りより多いですがボーナスがないので結局のところビミョーです。私は手取り20万だったので年収240万です。年収でみたらほんっとに少ない場合もあります。ちなみに退職金制度もない会社でした。明確な理由は分かりませんが、退職金が会社の資金繰りに何か影響があるからではないでしょうか。中小企業に多いですし。1年だけ!とか期間を決められて勤務されるのなら手取りがいいのでオススメですが長く勤めたいと思われる方にはオススメできません…

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。