ここから本文です

幕藩体制の崩壊について教えてください。

umi********さん

2010/9/114:52:09

幕藩体制の崩壊について教えてください。

幕藩体制の崩壊とは 具体的にどのようなことが起こったのでしょうか?

閲覧数:
4,021
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ktr********さん

編集あり2010/9/116:35:54

kieros2005さんの回答にあるように幕藩体制という呼称は後世の学術的な呼び名で、幕府、藩という呼称もおよそ幕末~明治にかけて一般化しました。

私たちが一般に使ってる「幕府」「藩」という呼称は江戸時代の記録では「幕府」→公儀、「藩」→藩主または城下の地名を付けて○○様領内(家中)、○○領分と記載されていたようです。

幕藩体制の崩壊の兆しは、8代将軍吉宗のあたりから見えていたとの指摘もあります。
これは吉宗の代より3代前の5代将軍綱吉のころ、「花の元禄」言われるほど、文化や生活水準が上がり、世相が豪華になっていました。江戸期のバブル経済です。
これは綱吉が貨幣の流通量を増やした結果起こった、インフレでが原因で、綱吉の死後しばらく続きましたが、6代将軍家宣に仕えた新井白石や間部詮房によって行われた「正徳の治」によって貨幣流通が落ち着きましたが、同時に経済そのものが停滞し始め、バブルが崩壊したわけです。
さらに6代将軍家宣の死後、7代将軍となった家継が幼少であったため、側用人の間部詮房が事実上、幕府の実権を握りこのころから幕府の諸藩を統制する力が弱まり、逆に諸藩の勢力が少しずつ大きくなって行きました。そしてこのころ参勤交代の制度も崩れ始め、100日の江戸滞在や、逆に自分たちの領地にあまり行かなくなった大名もいました。
これ以降、ご承知の通り、ペリー、ハリスが来日したり、ロシアのアックスマンが来日したりと、諸外国の影響もあり、明治維新を迎えるのです。明治維新後の体制についてはkieros2005の回答を参照してください

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kieros2005さん

2010/9/115:23:24

幕藩体制とは江戸時代の徳川将軍家を頂点として全国大名家を支配する体制でした。これが明治維新で王政復古の大号令により徳川幕府が倒れます。すぐに新政府は版籍奉還で全国の領地と人民戸籍を朝廷に返還する命令を出し、さらに廃藩置県の例により、大名家の藩を廃止し、中央政府から県知事を任命派遣するという制度に改めました。これにより中央集権制度になったのです。なお幕藩体制という言い方は当時はしませんでした。明治以後につけた名前です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる