バッテリー及びオルタネーターに関してです。 前回回答頂いた皆さまありがとうございました。 頂いた回答を参考に、再度質問なのですがバッテリーの大きさを変えると発電が追いつかないとのことでしたので、容量を変え

バッテリー及びオルタネーターに関してです。 前回回答頂いた皆さまありがとうございました。 頂いた回答を参考に、再度質問なのですがバッテリーの大きさを変えると発電が追いつかないとのことでしたので、容量を変え る方向で考えているのですが、容量はどの程度が良いのでしょうか。バッテリーの見方もいまいちわかっていない状態なので、細かく教えて頂けたら嬉しいです。また、簡易バッテリーを付けているという回答を拝見し、私も簡易バッテリーをつけておきたいと思うのですが、簡易バッテリーに関しても、お勧めのものなどがあればお教え頂きたいです。 オルタネーターに関しては、TCRでは65アンペア程度しか発電できないとの回答を頂いておりますが、オルタネーターを発電量の大きなものに交換すればバッテリーを更に大きなもの?にしても良いという解釈で良いのでしょうか。また、その場合のオルタネーターでお勧めのものがあれば教えて頂ければ幸いです。 多々質問をしておりますので、全てにお答頂いた方の中からベストアンサーを選ばせて頂きたいと思います。コインも質問数×100枚としていますので、何卒宜しくお願い致します。 追記:車種TCR20W、仕様:モニター9台、ウーハー、HID、LED等 今後も更にモニターやアンプなど増えていく予定なので、質問しています。

カスタマイズ709閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

勘違いされているかたもいるみたいですがTCRはK並みにオルタネーターは弱いです。勉強なさって下さいね。 ちなみに下記に詳しく載ってます。参考までに。 http://minkara.carview.co.jp/userid/173630/car/64591/2104651/photo.aspx

ThanksImg質問者からのお礼コメント

この度も丁寧な回答を、皆様ありがとうございました!電圧計を購入したので、また質問したいと思いますが、その際にはまた宜しくお願いします。

お礼日時:2010/9/9 14:59

その他の回答(2件)

1

バッテリーの 「容量」 と 「大きさ」 は、、同じです。 ( 『寸法』 のことを 『大きさ』 と言う場合もありますが あまり寸法が大きいと、エンジンルームのバッテリー位置に収まりません。 よほど馬鹿デカクなければ (エンジンルームに置ける大きさなら) 「発電がバッテリーに追いつかない」 という事は起きないと思います。 「発電不足」 を心配するのであれば、オルターネーターを替えるべきです。(必要かどうか分かりませんが) 簡易バッテリーというのもよくわかりませんが、バッテリー上がりの際に 「エンジン始動出来るように」 であれば、小さいバッテリーを積んでおけば充分でしょう。

1人がナイス!しています

1

シロート回答を真に受けないでください。バッテリーがどんなに大型化しても、時間が掛かるだけで発電が追いつかないことは原理的にあり得ません。 水で考えると分かりやすいですよ。バッテリーを風呂で、オルタが蛇口。いくら湯船がビジネスホテル並だろうが銭湯クラスだろうが、蛇口の大きさにかかわらず風呂を満たすことが出来るのは誰でも容易に考えられると思います。これと全く変わりません。で、使用する電力が風呂桶を使って風呂の水を汲み出す量であれば、いくら風呂でかくても供給する蛇口が出る水が少ないとそのうちカラになるのは分かりますよね。従って、バッテリーをいくら巨大化しても、もしオルタの電力不足なら無駄の徒労で、問題の先延ばししかなっていません。 では本題です。結論的にはモニター9台+ウーハーごときで電力不足には基本的に陥りません。モニターは1台多く見積もって2A位。ウーハーも平均すれば多くても5Aです。合計は13A。12Vでかけ算して156Wです。これが風呂桶。一方でオルタはそのクラスで100A位の最大発電量を持ってますから、1200Wです。これが蛇口。いかに蛇口が大きいかが分かるでしょ? 65Aなんて誰が言ったの? 今の軽自動車でもそれぐらいありますよ(^^; それと156Wなんてリアデフォッガかヘッドランプ左右ぐらいの電力量ですし、エアコンの消費電力よりも低いです(エアコンは200W位使いますんで)。 ただし、最大の発電量とは一般道を60キロぐらいで走っているときの話ですから、停車中やノロノロ運転ではその限りではありません。ですから停車中やノロノロ、エアコン全開、ワイパーなど、状況に依ってはノーマル状態からでもバッテリーからの電力持ち出しは往々にしてあるわけです。ですから昭和50年代ぐらいのクルマには、バッテリーから見て充電中か放電中かを見るためにアンメーターというのがインパネに付いていました。今はさほど気にすることがないので、付かなくなりました。 今の状態だと電圧計を取付けるだけで十分すぎます。停車中に電圧が下がってきたら、電装品をオフにしてバッテリー充電に回すぐらいの程度で十分運用できると思うのですが。

1人がナイス!しています