ここから本文です

遺伝性の病で男の子の場合は25%から50%障害になる可能性があると言われたら ...

dat********さん

2010/9/601:37:01

遺伝性の病で男の子の場合は25%から50%障害になる可能性があると言われたら
妊娠を諦めますか?

また100%女の子を産む方法を選びますか?

補足回答ありがとうございます。

適応条件などがありますが、日本でも可能です。
どのような人が対象になるか、どこの病院で可能かなどはここでは省きます。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,275
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ari********さん

編集あり2010/9/622:21:37

100%女の子を産む方法、倫理的にそれを日本で行うことは可能ではないと思います。
もし可能ならそうしたいとは思いますが・・・
それと遺伝性の病気の重さにもよりますが、もし自分のやりたいことを全て捨て、その子を育てることに自分の人生の全てをささげても良いという気持ちがあるなら、私は産むと思います。でももしその遺伝性の病気が本当に重いものならその子のことを考えて産まないかも知れません。こんなことを言ったら多くの人に批判されるかもしれませんが、自分的には、言葉でコミュニケーションをとれるこどもかどうかというのが一つの判断としてあります。もし妊娠を諦めた場合でも、里親や養親となってこどもを自分のこどもとして育てることはできますし、そういったことも少し考えてみてはいかがですか?

追記
もし産み分けができるのであれば、私は女の子を産む方法を選ぶと思います。

質問した人からのコメント

2010/9/10 21:32:28

真摯に回答して頂き大変感謝しております。
勝手ながら詳細省きますけれど、大変考えさせられました。
ありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる