ここから本文です

49日、(満中陰)まで一週間ごとにお寺さんがお参りくださるのですが・・・次々に...

kaz********さん

2010/9/620:34:34

49日、(満中陰)まで一週間ごとにお寺さんがお参りくださるのですが・・・次々にお供え物が届けられ・・・しかし、置く場所はあるので初めに頂いたお供え物をそのまま飾っていたら・・・身内から、初めにもらった

お供えは、もうさげたら?って言われました。置ける場所があるのでそのまま置いていたらだめですか?

閲覧数:
645
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bok********さん

2010/9/620:44:39

そのまま置いてもよいですが、一応中身を確かめない事には、この暑さに耐えられないような、生菓子、果物等があります。
賞味期限切れのないように、私は御供えも自分では処理できかねますので、他人におすそわけして早いうちに区分けしていきます。

質問した人からのコメント

2010/9/10 21:14:23

保存できるものは、満中陰まで置いておき租供養と一緒に持って帰ってもらってます。なので、賞味期限が置けるものは、置いておいた方がいいかなと思いましたが、下げておきます。ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bib********さん

2010/9/812:39:03

お供えは長く置いておくものではないと聞きます。
お下がりをし仏様と一緒に頂くという意味でお寺さんや後からお参りに来て下さった方にお分けします。
古い物を何時までも仏壇において置くのは良くないことです。
仏様も頂けません。配る事が供養です。

ks3********さん

2010/9/621:17:52

・基本的に、お供えするのは「食べて欲しい」、今までお世話になったので「感謝」の意味でお供えしているのだと思います。次にお参りする時には、「食べたもの」とみなし、片付けられるのが良いと思います。今は、カラスなどの鳥たちが、食い散らかしますので、前のものは、片付けられては、いかがでしょうか。

ota********さん

2010/9/620:48:26

あなたの家の仏間の広さによりますね。

文意から西日本地方、それも関西方面のお話のように思いますが、
仏間に余裕があることと、ご親族や関係者の厚意があるおかげで、
このような悩みが出てくるのです。

初めに御供えいただいた御供えに加え、あなたの家ではその御供え
をどうするように指導されてきましたか。
この過去からの慣習が正解です。

毎週、僧侶が読経のために来宅してくださるようですが、何か過去から
基準のようなものがあるはずです。
5週目=三十五日には、お下がりとして参拝者にお渡しするとか、
初七日の際に、ご近所の方へお下がりとしてお渡しするとか、何か
過去からの決め事があるはずです。
また四十九日法要の際にお分けするのが正解かもしれません。


それを知っているのはあなたやあなたの親のような人です。
もし、分からなければ親族の、たとえばおじ様やおば様のような人に
教えてもらうべき内容です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる