ここから本文です

ロシアと日本の関係の歴史的背景を教えて下さい。

mim********さん

2010/9/1422:29:32

ロシアと日本の関係の歴史的背景を教えて下さい。

あるきっかけで現在のロシアに興味を持ち、ロシア語の勉強を始めたものですが、
私は世界史や世界情勢にとことん疎く、
恥ずかしながら、日本がなぜロシアを良くおもっていないのか全く分かりません。
日露間に過去何があったのでしょうか。
そして日本人がロシアを悪く思うのは現状どんなことがあるからですか。

また世界的にもロシアはあまり良い国とは思われていないのでしょうか。

世界史や各国情勢に詳しい方、歴史オンチにも分かりやすく教えて下さい!!

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
3,408
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

adz********さん

2010/9/1507:27:26

過去の歴史を掘り返せば、他の回答者さんが言われているようなことは色々あるのですが、現在の日本人がロシアに対して悪いイメージを持っている理由は、それだけでは説明できないと思います。
日本は、自国に二発も核爆弾を落とした国と、1/4世紀もたたずして仲良しこよしになった国です。そういう国が、ロシアに関してだけは、過去の歴史を理由にしつこく悪いイメージを固持している。それは、過去の悪印象を払拭するだけの新しい情報がないからだ、というのが本当のところでしょう。

その理由としてはまず、冷戦時代に日本が「アメリカ側」であったことが挙げられると思います。そのため、第二次大戦以降ロシア(当時のソ連)は半世紀に渡って、日本にとっての「敵国」であり続けたわけです。しかもアメリカには、敵対する国を「悪」と断定するクセがあります。そう言われれば日本としては、過去の歴史を反芻して「なるほど、仲良しのアメリカ君の言うとおりだ」ということになる。だから原爆投下の恨みは水に流せても、ソ連の一方的な条約破棄とかは水に流せない。

第二に、アメリカが自国の美点を対外的にアピールすることに長けた国であるのに対し、当時のソ連は自国の情報を外に漏らすまいとする国でした。そして日本は、向こうから発信される情報は貪欲に受け入れるが、発信されない情報を求めて自ら動くことは、あまりしない感があります。だからソ連というのは謎の国でした。よく分からないもの、得体の知れないものを恐れ嫌うのは、まあ人間の心理ではあります。ましてや「得体の知れない敵」ではなおさらでしょう。

ソ連からロシアに変わって20年ちかくになりますが、ロシアは未だに自国を対外的にアピールするところまで手が回っていない感があります。特に日本では、ロシアに関する情報は積極的に探さなければ手に入らないのが現状でしょう。そして、積極的に情報を求めてまでロシアを知ろうとする日本人は小数派です。
だから日本では、冷戦時代の「得体の知れない敵国」というロシアのイメージが払拭されずに、根強く残っているのだと思います。

質問者さんはご興味を持たれたということですから、まずは積極的にロシアに関する情報を探して、あれこれ調べてみることです。歴史についてでも、現在の情況についてでも、調べれば色々おもしろいことが分かると思います。その上で「やっぱり印象の悪い国だ」となるか、「そんなに悪い国じゃないようだ」となるかは、質問者さん自身のご判断ですね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aga********さん

2010/9/2116:13:47

日本でロシアが良く思われていないのは、簡単に言ってしまえば、日本の反露教育によるものだと思います。

vor********さん

2010/9/2112:12:37

思想の違いで日本はアメリカ側に付いたからです。それだけかと・・・。
今現在で言えばスラブ人種は世界的に差別人種です。
後は元々ナチドイツ時代にドイツと仲が良かったからです。最後にはドイツがロシアに侵攻してきて騙された訳ですが。
日本もロシアと戦い負けた訳です。

du1********さん

2010/9/1910:35:14

ロシアは元々ヨーロッパの小国に過ぎず、よく周りの国から侵略をされ支配されていました。特にモンゴル帝国に支配された時はタタールのくびきといわれ、ロシアという国家の体質そのものに大きな影響を与えたと言われています。
この時ロシア人とモンゴル人の混血が進み、ロシアには多くのモンゴルの血と性質が受け継がれました。飽くなき領土欲と覇権主義的な思考、反逆者は一人残らず皆殺しにする非情さ、未知の世界も怖れず踏み込む大胆さなどです。
ロシアは現在でもそのような体質が濃厚に残っています。いわば現代版モンゴル帝国のようなもので、周辺諸国と多くの軋轢が生み、ロシアを恐れ嫌っている人が多いのです。
まあそこがロシアという国の魅力でもあるのですが。

fuj********さん

2010/9/1504:07:29

カテゴリーマスターさんに同意。

あと第二次大戦のおりも、
もうアメリカに降伏して 戦意のない日本に攻めてきて 樺太と北方領土を奪っています。

日本は 日露戦争で 戦意のなくなった露軍を追撃はせずに、武士の情けをみせました。

国際条約的にも違犯ですね。

ちょっと非情。

mek********さん

2010/9/1503:10:33

まずはロシアの樺太侵略が挙げられる。樺太は北部・中部をウィルタ、ニヴフ、南部を樺太アイヌが棲み分けていた少数民族の島でしたが、15世紀に樺太アイヌの首長が後の松前氏に服属して以来、南樺太は日本の領土でした。ロシアは1700年前後にカムチャッカ半島を軍事侵略し、たまたまカムチャッカ半島に漂着しアイヌの集落に拾われていた日本人のデンベエをサンクトペテルブルクに強制連行し、日本侵略の野望を持ちます。ロシアはデンベエを無理やり日本語学校の校長に仕立て上げ日本侵略の為に軍人の日本語教育を施していました。そのサンクトペテルブルクで生まれたニコライ・レザノフの部下のフヴォストフが樺太・択捉を襲撃した事件が1806年の文化露寇である。この頃、幕府はロシアに樺太侵略の野望ありと察知し、もはや弱小大名の松前氏に任せ切りにできないと判断し、間宮林蔵に樺太探索を命じて間宮海峡を発見させていた矢先の、極悪ロシア人の暴虐事件発生であった。幕府は蝦夷地を幕府直轄領にして極悪ロシア人の侵略に備えました。この頃、ロシアはオスマン帝国の弱体化につけこんで、バルカン半島方面の侵略に注力していた為、極東方面の侵略はまだ本格化していませんでした。ところがロシアは英仏がオスマン帝国側で参戦したクリミア戦争に敗北したことで、バルカン半島方面の侵略を一旦打ち切り極東方面の侵略に注力するようになりました。その手始めが清と英仏の対立に便乗して外満州を清から強奪した1860年の北京条約であります。この外満州と10kmも幅の無い間宮海峡で隣接していたのが樺太なのである。間宮海峡は冬には凍結して徒歩で渡れてしまうのである。ロシアは勝手に樺太を囚人流刑地と定め、この年以降極悪ロシア人を続々と樺太に送り込んで、平和的に過ごしていた少数民族の生活を脅かしはじめます。さらにロシアは樺太は外満州と接する半島だから北京条約によってロシア領になったと大嘘をぶちかまして樺太を詐術的に奪おうとしましたが、間宮林蔵の探索によって樺太が島であることを知っていた幕府はロシアの大嘘を粉砕します。しかし時は幕末。もはや幕府は樺太にかまけている余裕が無くなってしまった。また西南雄藩も樺太がロシアの脅威にさらされていることなど知る由も無かった。幕府はそうした情報を独占し、国内に周知しようともしなかったからです。こうして明治維新の頃には樺太は極悪ロシア人に乗っ取られてしまいました。

以上が、江戸時代の極悪・最凶・卑劣・鬼畜・外道・悪辣・狡猾なロシアと日本の歴史的背景であります。
世界史的にいえば、ロシアは大北方戦争の勝利で獲得した領土に建設した都市がサンクトペテルブルクです。ロシアはバルト海方面を侵略しバルト三国やフィンランドを植民地とし、18世紀末にはプロイセン・オーストリアと組んで、ポーランドを分割しました。

この世界において、極悪・最凶・卑劣・鬼畜・外道・悪辣・狡猾なロシアを良く思うのは質問者さんだけです。釣りにマジレスするのも大人気ないが、ふざけるのもいい加減にしてほしい。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる