ここから本文です

レイテ沖海戦について詳しく教えてください~ Wikipedia見ても説明が煩雑でよく...

なてぃさん

2010/9/1715:39:47

レイテ沖海戦について詳しく教えてください~

Wikipedia見ても説明が煩雑でよく分かりません

よろしくお願いいたします

閲覧数:
503
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ito********さん

編集あり2010/9/1811:28:52

サイパンの次にフィリピンを侵攻してきた米軍を日本海軍が阻止しようとした戦い。

すでに日本の艦隊航空部隊はマリアナ沖海戦で潰滅しているため、空母機動部隊による戦いは望めず、日本海軍は以下の作戦を立てた。

1.劣弱な航空部隊のみ乗せた空母4隻をフィリピン北方へ出動させ、米機動部隊の攻撃をここへ引きつける(小沢治三郎中将指揮)。
2.低速な旧式戦艦を最短経路からレイテ島(米軍の上陸地点)に突入させ、米戦艦部隊を引きつける(西村祥治中将指揮)。
3.陸上の航空部隊は初めての特攻機などで捨て身の攻撃を行い、米空母の飛行甲板を一時的でも使えなくする(大西滝治郎中将指揮)。
4.以上の援護の元に、戦艦大和・武蔵を主力とする日本海軍の主力戦艦・巡洋艦部隊がレイテ沖に突入し、敵輸送船団を撃破する(栗田健男中将指揮)。

結果は
1.小沢艦隊は敵機動部隊の引き付けに成功し、激しい攻撃を受けて空母4隻は全滅する(エンガノ沖海戦)。
2.西村艦隊はレイテ沖に南から夜間突入するが、敵の戦艦部隊と魚雷艇の激しい攻撃を受けて駆逐艦一隻を残して全滅する(スリガオ海峡海戦)。
3.陸上航空部隊はその主力を既に失っていたが、特攻機を繰り出し米護衛空母数隻を撃沈破する(神風特別攻撃隊)。
4.主力の栗田艦隊は激しい攻撃を受け、戦艦武蔵を失いながらもレイテ沖を目指すが、途中で米護衛空母部隊と遭遇、これを正規空母部隊と誤認して追撃する(サマール沖海戦)。これにより燃料を消費し、また疲労による判断ミス、輸送船と刺し違えるよりは敵艦隊と決戦したいという考えなどもあって、レイテ沖に突入をやめて反転、結局帰還する(ナゾの反転)。

かくて、幾多の犠牲を払って企画されたレイテ島沖突入作戦も水の泡となり、日本海軍は事実上潰滅した。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

not********さん

編集あり2010/9/1918:38:35

アメリカ軍のレイテ上陸阻止作戦と言った所でしょうか。日本は栗田司令官が率いる主力艦隊と西村、志摩提督の率いる別動艦隊と空母瑞鶴を中心とした日本海軍最後の空母艦隊が活躍しました。特に空母艦隊司令の小沢中将はおとりとなり米軍機動艦隊を北方につり上げ、大和武蔵などの栗田艦隊のレイテ湾突入を助ける為の戦いは有名です、西村艦隊全滅のスリガオ沖夜戦や戦艦武蔵が沈んだシブヤン海海戦などを総してレイテ沖海戦と言うようです、栗田の謎の反転はやはりびびりでしょう

97戦闘機さん

2010/9/1719:44:50

誰も回答しないから極かんたんに

海軍は正攻法で攻撃しても勝てる自信がなく
フィリッピンのレイテ湾の米軍の輸送船を攻撃しようと画策

指揮官栗田戦艦 部隊
小沢機動部隊空母含む

米軍の空母部隊を北方に吊り上げ戦艦部隊に敵空母の攻撃が
及ばない範囲に小沢機動部隊を囮艦隊として、出動
まんま囮作戦は成功したが 全滅

この間多くの海戦がありそれを総合して、レイテ海戦と呼ぶ

栗田艦隊なぜか今もなぞ 栗田 戦後も語らない
レイテ湾の前に反転して 帰る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる