ここから本文です

帝国主義の独占資本主義について 産業革命が起こり エネルギー革命が起きた...

kan********さん

2010/9/2110:34:00

帝国主義の独占資本主義について

産業革命が起こり
エネルギー革命が起きたことにより

英、米、日、独などの国の産業が進んだが
大不況により
経済界の淘汰が進んだ
これによって
資本の輸出に繋がった
と授業で習ったのですが

どうしてこれが資本の輸出に繋がるのですか?

閲覧数:
387
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ous********さん

2010/9/2113:13:04

資本主義が発達すると、各産業、金融界で独占体が生まれます。それがより大きな利潤を生むための必然の道です。ところがそのことが「資本の過剰」(巨大化した利潤の再投資先が限られてくるということ)をうみだすのです。
その解決が、「資本の輸出」なのです。レーニンの『資本主義の最高段階としての帝国主義』より引用すると、「資本輸出が必然になるのは、少数の国々で資本主義が「熟しすぎ」、資本にとって「有利な」投下のための場所が(農業の発展が不十分で、大衆が貧困のうちにあるという条件のもとで)不足することによるのである」。
おひまなとき、このレーニンの本をお読みください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる