ここから本文です

学校の敷地内でキノコを見つけました。

hur********さん

2010/9/2319:47:59

学校の敷地内でキノコを見つけました。

自分なりに調べ、アミタケ という可食のキノコかもしれないとは思うのですが、
気になって仕方が無いので、詳しい方は教えてください。

ちなみに、仮に可食の可能性が高くても食べるつもりはありません^^;

※※※周囲の環境など※※※
・周囲に木は生えていません。
・しっとりとして、少しぬめりのある手触りでした。
・群生していました。
・裏は海綿のように沢山の細かい穴が空いていました。
(ヒダではありませんでした)

アミタケ,可食,キノコ,海綿,周囲,スドオシ,チチアワタケ

閲覧数:
1,679
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qua********さん

2010/9/2321:02:40

傘の色、生えている場所の雰囲気、キノコの生え方の雰囲気から・・・チチアワタケに一票です。

少し離れた所にでも松の木はないですか?
チチアワタケなら裏の海綿状の部分の色は薄いレモン色で、穴の大きさはマチ針の先がやっと入りそうな位の小さな小さな丸い穴です。
アワタケなら裏の海綿状の部分の色は濁った・・・黄土色に近い黄色で、穴の大きさはゼムクリップを伸ばした針金が入りそうな位の大きさの多角形の穴です。あと茹でると赤紫色になります。

質問した人からのコメント

2010/9/26 00:31:25

後日確認したところ、確かに松の木がありました!
チチアワタケの名称で再び検索したところ、似たような条件下の写真がたくさんあったので
確定だと思います。
近年まで食用だったようですが、食べ過ぎると中毒を起こすらしいですね・・・残念。

スッキリしました。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

zzz********さん

2010/9/2320:33:04

以下引用ですが、「アミタケは饅頭型の傘をしており、時間がたつにつれ徐々に扁平型に変わっていく。初期には傘中がぬめっているが徐々に傘の端のほうへ後退していく。肉はは肌色からきつね色であり徐々に赤茶色を帯びていく。
傘の裏は網上に管上の構造が並んでおり色は抹茶色。また、柄と傘の裏は垂生。
柄は4~6cmの高さであり、色は傘の色と似ている。根元に向かって徐々に細くなっている。
水にぬれると全体的に非常にぬめる。裏に穴が無数に空いているように見えるためスドシ
(スドオシ・素通し)と呼ばれることもある。」

・裏は海綿のように沢山の細かい穴が空いていました。が「傘の裏は網上に管上の構造が並んでおり」と表現が微妙に違うみたいですけども、如何でしょうか。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる