ここから本文です

ユーザー車検について。 倹約のためユーザー車検をした場合、車検時に行う整備は...

xjk********さん

2010/9/2419:18:00

ユーザー車検について。
倹約のためユーザー車検をした場合、車検時に行う整備はどうしたらいいのでしょうか。
それともディーラーや整備工場に託した方がいいでしょうか。

閲覧数:
186
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qq3********さん

2010/9/2419:50:01

私もユーザー車検を昨年に軽と今年の7月に1300ccと2台しました。勿論倹約もありますが整備の必要が無い状態(前の車検からの走行距離が少ない、ブレーキ関係、保安関係等日頃の整備にて問題無し)だからです。今度の車検時はドック入りします。ユーザーそのものの技量、知識において判断するべきだと思います。むやみに費用が安いからユーザー車検で通すのは危険極りない行為ですから注意するべきです。貴殿の文面からだと失礼ですがもっと車に精通してから(御自分で判断できるようになってから)ユーザー車検を受けるべきだと思います

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ida********さん

2010/9/2420:52:23

車台番号、原動機型式など陸運局の検査官が確認しますから、事前に打刻位置を確認しておいて下さい。【エンジンルーム内】

ライト類全ての点灯、ワイパー作動は勿論、ウィンドウォッシャー液等
ホーン音確認、ホイルキャップの取り外し、タイヤ溝の確認、最低これくらいは注意が必要です。

下回りはオイル漏れが無いこと、ステアリングブーツ、ドライブシャフトブーツ等に亀裂が無い事、マフラー排気漏れが無いこと等最低これくらいは確認して下さい。

車検を受ける前に陸運局そばにテスター屋がありますから、サイドスリップ調整、ライト調整、排気ガスチェック等を予めテストした方が良いですよ?

ユーザーは点検位しか出来ませんので、他にブレーキパット交換等はディーラー又は整備工場に出して下さい。

【ユーザー車検必要書類】
車検証
認印
自賠責保険証書【24ケ月以上】
納税証明書
-------------
【陸運局で揃える書類】
※OCR1号マークシート
※手数料納付書
※検査伝票
※重量税納付書

尚、点検整備記録簿は現在では車検後に点検、整備が認められている為に必要ありません。

車検検査コースを無事に終わりますと、最後に二年の有効を貰う時に【後整備です】と言えばOKです。

昔は【前整備】しか認められていない為、車検には必要でした。


車検検査コース順番

1 サイドスリップ検査

2 フロント、リヤーブレ
ーキ検査 サイドブレー キ検査

3 40Km/hスピード検査

4 ヘッドライト光軸検査
排気ガス検査

5 下回り検査

以上です。
頑張って下さい。

min********さん

2010/9/2419:54:54

整備は、車検とは関係なく、5万キロごととか、2年ごととか、自分で決めて行えば良いと思います。

自分でやるか、整備に出すかは適当に、、

tea********さん

2010/9/2419:28:07

新車からの初めての車検ぐらいはいいと思いますが、知識なしにユーザー車検はお勧めしないです。

sup********さん

2010/9/2419:22:09

倹約だろうがそうでなかろうが整備は一緒です
(「カネがないから簡単に」なんて理由が通用するわけないじゃん)
必要な整備を自分でやってください
自信がなければお金を出してプロにやってもらってください

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる