ここから本文です

バッハの特に器楽曲を聴いているとモーツァルトやベートーヴェンよりも前の作曲家...

aka********さん

2010/9/2610:22:43

バッハの特に器楽曲を聴いているとモーツァルトやベートーヴェンよりも前の作曲家なのにモダンに聴こえます。
詳しい方にお聞きしますが、バッハは400年も前に作曲しているのにモダンなのは何故ですか?

補足バッハは1685年生まれとありますので…300年前でした!
間違えました、失礼しました。
ご指摘頂いて、ありがとうございます。




よろしくお願いします。

閲覧数:
280
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

最中中さん

2010/9/2611:56:15

バッハに限らず、この時代の西洋古典音楽は既に十分モダンです。
また「モーツァルトやベートーヴェンより古いのに」と驚かれる程(この両者とバッハとの間に)時代や様式に大きな差はないでしょう。

質問した人からのコメント

2010/9/28 18:15:32

降参 バッハの「モダンさ」ではなく、「近代的」な面と言うべきだったかも知れません。
それでも違うかも知れませんが。。
モーツァルトやベートーヴェンの曲は現代の都市にはそぐわないのに、バッハの曲で例えば平均律クラヴィーアやフーガの技法などは、何の違和感もなく溶け込むのが気になっていました。他にはプロコフィエフ等しか浮かばなかったので、質問しました。
ご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/9/2720:55:57

専門的なことはよくわからないのですが、確かにJazzにアレンジされても違和感はないですよね。
基本的な音楽の構造がしっかりしているからなんでしょうかね。

こんなんあります。
http://orch.blog.so-net.ne.jp/2007-05-18

sin********さん

2010/9/2619:42:06

モダンかなあ?geistervariationencd_kaitori_union=アンダンテ
「モーツァルトって知ってる?知らないだろうなぁ。君らみたいなピアノしか聴かない人には分からない高尚な音楽だよ。あれは芸術だね,名前から言って正に王。王の音楽だよ。いや王じゃないな。あれはもうすでに神だ。神の音楽だ。そしてその神の音楽を聴いている俺も神。つまり俺は神ということだ。君らがいるのもこの地球があるのも太陽も宇宙もあるのも俺がこの世に存在するからだ。俺が生きているから君らも生きていけるんだよ。分かったかい。俺は神。モーツァルトを聴いている俺は神なんだ。」私はアンダンテさんに失礼なことをしたことがありますけど、
それは私が悪かったと反省しています。

いろいろ戦いをここでも目にしますが、
もしそれが彼だとしてもそれはご自分が戦うべき?
お相手と戦っているだけなのでしょう。
それについては私が口をだせる立場にはございません。
実際のことも常にウォッチできてるわけではないのでわかりまセン
***
彼のオモシロ、ダジャレがかなり好きでした。
クラシックや哲学や神学?やらに大変造詣が深い方です。

そして、もっといいたかったのは・・・、
アンダンテさんの人間性(?)を私はずっと好きであったということです
少なくとも彼と認知できるIDによる彼の発言は、ムズカシイところも多く理解できない部分もあったけど、
人として大事なこと、徳?そんなことを身にしみさせます

昔に私と彼の間にいざこざがあったけれども、それは勘違いから起きたこと。
彼の発言は昔からかわりません。どこか極上スレスレのユーモアを交えながらも、
そこに「清」を感じるんです。

私は彼を人格的には知恵袋の中でも尊敬できる人と思ってきました 。ですからねえ。

uso********さん

2010/9/2619:36:50

モダンですね。geistervariationencd_kaitori_union=アンダンテ
「モーツァルトって知ってる?知らないだろうなぁ。君らみたいなピアノしか聴かない人には分からない高尚な音楽だよ。あれは芸術だね,名前から言って正に王。王の音楽だよ。いや王じゃないな。あれはもうすでに神だ。神の音楽だ。そしてその神の音楽を聴いている俺も神。つまり俺は神ということだ。君らがいるのもこの地球があるのも太陽も宇宙もあるのも俺がこの世に存在するからだ。俺が生きているから君らも生きていけるんだよ。分かったかい。俺は神。モーツァルトを聴いている俺は神なんだ。」さすがです。
orz。。。

and********さん

2010/9/2619:18:59

バッハと言っても。私はアンダンテさんに失礼なことをしたことがありますけど、
それは私が悪かったと反省しています。

いろいろ戦いをここでも目にしますが、
もしそれが彼だとしてもそれはご自分が戦うべき?
お相手と戦っているだけなのでしょう。
それについては私が口をだせる立場にはございません。
実際のことも常にウォッチできてるわけではないのでわかりまセン
***
彼のオモシロ、ダジャレがかなり好きでした。
クラシックや哲学や神学?やらに大変造詣が深い方です。

そして、もっといいたかったのは・・・、
アンダンテさんの人間性(?)を私はずっと好きであったということです
少なくとも彼と認知できるIDによる彼の発言は、ムズカシイところも多く理解できない部分もあったけど、
人として大事なこと、徳?そんなことを身にしみさせます

昔に私と彼の間にいざこざがあったけれども、それは勘違いから起きたこと。
彼の発言は昔からかわりません。どこか極上スレスレのユーモアを交えながらも、
そこに「清」を感じるんです。

私は彼を人格的には知恵袋の中でも尊敬できる人と思ってきました アルコール中毒のローランドさんは年に三回だけ禁酒するんですね。若い頃は試聴させてもらっていましたが、今はもう、中古CDを気軽に思うように聴かせてもらうだけです。…
一部を聴いても全体の判断ができず、また、音質に関しては、オーディオ機器の違いもあるので。いずれにせよ、善し悪しの判断は買って帰ってじっくり聴いてからの自己責任というところに面白さがあるように思いもしますし、愛聴盤となるようなものは、そうたやすく見つけることができないもので。
バッハの方がクラシックではモダンでありんす。

2010/9/2618:13:38

「これは釣りですか?不愉快な質問だ、さっさと削除しなさい」

こういう回答があるが、この「不愉快」というのが分からぬ。
この質問のどこが「不愉快」なのか?

別に、この回答をした回答者さんを非難するつもりは全くないのだが、純粋に疑問に思った次第。
人間の感覚、感情というのは難しいものだからな。
ワシの感覚では、どこが「不愉快」なのか、さっぱり分からぬ。

後学のため、参考としてお聞かせ願えればありがたい。
(繰り返すが、この回答者さんを貶したり、イチャモンつける意図は全くないので、気分を害されたとしたら申し訳ない)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる