ここから本文です

瞬間接着剤の除去

adi********さん

2010/9/2623:06:28

瞬間接着剤の除去

ゴム素材の上に剥がれてしまったゴムを貼り直そうとしようと
瞬間接着剤で貼り直したのですが
接着部分からはみ出てしまい
その部分が白くなってしまいました。
白い部分を除去したいので
オススメの除去道具を教えてください。

閲覧数:
4,061
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ter********さん

2010/9/2810:47:47

瞬間接着剤ですと、「アロンはがし液」やアセトン、マニキュアの除光液である程度柔らかくしてから除去します。サイズが小さく煮沸に耐える物は1~2時間煮沸してから剥がすとよいそうです。
-----------------------------
接着剤除去の基本
接着剤は、どんな条件下でも、安定した強力な接着強さを発揮するように、研究開発が進められてきたため、容易にははがれません。また、接着剤は被着材の間に隠れてしまうので、仮に接着剤を溶かしたり弱めたりできる溶剤やはく離剤があっても、接着剤層に触れるのは非常に困難です。また、はく離剤を使うとき、被着材自身が溶けたり変形する可能性があります。被着材の変形などの問題を無視すれば、一般的に接着剤の組成分が溶剤に溶けることを利用して取りはずせます。

・酢酸ビニル樹脂系エマルジョン形(ボンド木工用)・でんぷん系・ポバール系
湯が最も効果的です。
・ゴム系(速乾ボンドG10Z(170mlはG10)、ボンドG17Z(170mlはG17)
トルエン、ラッカーシンナーで溶けます。専用うすめ液(ボンドGうすめ液)もあります。
・溶剤系(ボンドK10、ボンドK120)
MEKなどで除去できます。「ボンドK10」、「ボンドK17」はアルコール、「ボンドK120」は酢酸エチルを使用します。
・ホットメルト系(ボンドホットメルト)
加熱しながら除去します。
・シアノアクリレート系(ボンドアロンアルファ)
「アロンはがし液」やアセトン、マニキュアの除光液である程度柔らかくしてから除去します。サイズが小さく煮沸に耐える物は1~2時間煮沸します。
・エポキシ樹脂系(ボンドEセット、ボンドクイックセット)
溶剤に溶けないので物理的(機械的)に、はく離の力や衝撃を加えたり、接着層を加熱したり、強性的に燃焼させて取ります。長時間ケトン系(MEKなど)の溶剤に浸漬し、柔軟後削り落とす方法もあります。

以上、接着剤ツールサーストのHPより転載です。
http://www.toolfirst.jp/chishiki/hagashi.htm

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる