ここから本文です

中1の者です。(静岡県) 明日、社会の調べ学習があります。ちなみに、私のテーマは...

nam********さん

2010/9/2718:29:38

中1の者です。(静岡県)
明日、社会の調べ学習があります。ちなみに、私のテーマは、「静岡県でまぐろの漁獲量が多い理由」です。
そこで、今日中に調べなければいけないので…。

どなたか、知っている方がいれば、教えてください。
なるべく即答でお願いしたいです。宜しくお願いします。

閲覧数:
776
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ju_********さん

2010/9/2721:26:27

「静岡県でまぐろの水揚げ量が多い理由」、それは日本一の冷凍マグロの水揚げを誇る清水港があるからです。

では、なぜ清水港に冷凍マグロが集まるようになったのでしょうか。
その理由として大きいのは「静岡県の水産試験場がツナ缶の開発に成功し、清水港周辺の缶詰工場が発展したから」と考えられています。

1929年、静岡県の水産試験場がマグロの油漬け缶詰を試験的に製造しました。この缶詰をアメリカに輸出したら大好評となりました。そこで、水産試験場はマグロ油漬け缶詰、いわゆるツナ缶の製品化を各地の加工工場に提案しました。
翌1930年、清水食品というメーカーが日本で最初にマグロの油漬け缶詰を製品化しました(清水食品は、マグロが獲れる夏にはマグロの缶詰を、冬はミカンの缶詰を作り大成功します)。
さらに翌年の1931年には後藤缶詰所というメーカーもマグロの缶詰の製造を始め、缶詰業は清水市(現在の静岡市清水区)の一大産業になりました(ちなみに、この「後藤缶詰所」は、現在の「はごろもフーズ」のことです)。

このツナ缶の成功でマグロの需要が増えました。さらに戦後になると、交通事情が良くなったことや、また、港に冷凍保存技術を持つ施設が進んだことも加わり、清水港に多くの冷凍マグロが水揚げされるようになったのです。

※なお、このことは「静岡市プロモーション」というサイトにも書かれています。

質問した人からのコメント

2010/9/27 21:35:26

笑う さっそくのご回答有難うございます!!!
もうあきらめて、寝ようかと思ったら、回答してくださっていたので、とても助かりました!!!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる