ここから本文です

バーミキュライトとパーライトの違いは? バーミキュライトとパーライトの違いは...

pro********さん

2010/9/2721:55:11

バーミキュライトとパーライトの違いは?
バーミキュライトとパーライトの違いはなんでしょうか?

原材料の違いとそれぞれの使い方を教えて下さい。

補足ホームセンターなどで売られている培用土と同じ様に、観葉植物の鉢植え用土として使用しても大丈夫でしょうか?
赤玉土と半々に混ぜ合わせて使いたいと思いますが。

閲覧数:
67,195
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

coz********さん

編集あり2010/9/2814:47:47

補足
観葉植物の基本用土、赤玉土6:ピートモス4
排水性の高い用土、赤玉土6:ピートモス3:パーライト1
保水性の高い用土、赤玉土5、ピートモス4、パーライト1

バーミキュライトの使用方法
・プラグ苗用土
・播種床 ………… バーミキュライト 50% ピートモス 50%
・育苗床 ………… 原土にバーミキュライト 10~20% ピートモス 10~20%
・その他の用途 ………… ユリのりん片培養、組織培養の馴化、挿木用土、屋上庭園用土

バーミキュライトは、マグネシア(MgO)の多い輝岩が 熱水の影響でアルカリ分逸脱して水分が加わり、雲母の性質を帯びた鉱物で雲母の一種です。薄い膜状の鉱物が幾層にも積み重なった構造をしています。
化学主成分としては、シリカ(SiO2)やアルミナ(Al2O3)マグネシア(MgO)分があります。これを約800~1000度で加熱することにより雲母の層が、アコ-デオン状に剥離膨張し容積を増やします。まるで、蛭が伸びるようになるので、蛭石の名があります。
この層の隙間が、大きい為に、乾燥した状態では空気が入り軽く、また、水が入ると保水機能が高いのです。
塩基置換容量(C.E.C)が高い。
塩基置換容量とは、土壌のもつ負の電荷の総量のことをいい、土壌が様々な塩基(肥料成分)を保持する能力を表します。CECの大きい土壌は肥料成分を多く保持することができ、肥料の流亡や損失を防止します。
保水性が非常に優れている。
根に十分水を供給することができ、植物の生育に大いに効果があります。根に十分水を供給することができ、植物の生育に大いに効果があります。
中性である。
酸性度(PH)は、約7.0で安定した資材です。

パーライト (Perlite) とは、火山岩として産出されるパーライトや黒曜石を高温で熱処理してできる発泡体である。ガラス質の岩石中に含まれる構造水がガス化して発泡する。「真珠石」とも呼ばれる。 多孔質という特性から、濾過材、土壌改良材、園芸培養土、保冷(温)材などとして用いられる。 日本国内では、三井金属が製造、販売を行っている。


パーライトは真珠岩を高温・高圧で処理した非常に軽く。
無菌で、通気性に優れています。
改良用土として最適です。
天然火山ガラスである真珠岩、粉砕して、急速に加熱、
膨張させたもので、気密性の小気泡からなり、
極めて軽い白色砂状のものです。
透水性・通気性・吸水性の改善に優れています。

真珠岩パーライト
ph=7(中性) 粒の大きさ 約1.5~5.0mm
けい酸全量SiO2 75.0%
酸化アルミニウムAl2O3 14.0%
酸化鉄Fe2O3 0.9%
石灰全量CaO 0.1%
カリ全量K2O 4.2%
曹達Na2O 3.5%

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hak********さん

2010/9/2808:20:30

素人目から言って、バーミキュライトもパーライトも、水はけを良くする(またはハンギングなど軽くしたい場合)目的で使われると思います。
何を植えるかにもよりますが、一般的には全体の1割くらいにすることが多いようなので、赤玉土と半々では水もちが悪くなり乾燥しすぎるおそれがあると思います。
赤玉土と腐葉土を6:4、そこに少々加えるというのがよくある方法です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる