ここから本文です

国際】 「“人民共和国”は人民でも共和でもなく、少数専制独裁政権なのだ」 ~中国...

bea********さん

2010/10/317:23:52

国際】 「“人民共和国”は人民でも共和でもなく、少数専制独裁政権なのだ」 ~中国の偽物づくりは「中国共産党」ブランドから始まったhttp://www.epochtimes.jp/jp/2010/10/html/d59845.html
悪しき隣人

中国共産党の侵略軍隊である「人民解放軍」が、侵略した地域が「現代中国」。
つまり中国人は、共産党の軍隊に侵略され蹂躙されている人々です。
中国共産党は侵略者であることを認識しましょう。
そして、中国は誕生してから61年。歴史はありません。尖閣を領土とした
歴史もまったくありません。

1992年11月、米軍がフィリピンから撤退した。
この軍事力の空白を狙って、中国は漁船に偽装した海洋調査船をこの海域に多数派遣し、
数をもってこの海域に居座りはじめ、95年2月にはパラワン島西側の海域にある
ミスチーフ環礁の4カ所で、中国が揚陸艦、補給艦など数隻の海軍艦艇で
建造物を建設しはじめた。
当然、フィリピン政府はこれに抗議したが、時すでに遅し、あれよあれよというままに、
これらの施設は鉄筋コンクリートの永久軍事施設としてしまった。
http://blog.goo.ne.jp/ryogonsan/e/26b0c5eb2f1f95d8bfad774b9bd1bff8

どう思いますか?

閲覧数:
192
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tan********さん

2010/10/500:30:34

まさにあしき隣国、中国人!
胡は、膨張海軍を南シナ海、東シナ海、小笠原諸島までを遠海積極防御ラインとしてアメリカと太平洋で無謀にも敵対しょうと思ってます。

その為の自国空母建造です。旧ソ連のスクラップ、ワリヤーグを海上カジノにすると偽り、それをもとにパクり空母2隻建造中!
搭載機もロシアのパクり機自国製造中?

いくら空母を持っても機動艦隊でしか効力ないのに…7つの海を支配するアメリカ海軍に勝てるワケが無い!!

でも、今回の尖閣衝突で一番得したのは、米国!
一番損したのは、中国!
アジア太平洋での孤立の道を行くしかない。

11月、東シナ海で日米軍事演習実施!
空母ワシントン、原潜ミシガン…

中国は、プレッシャーかけてくるだろうなー
日本海でやってくれって!
まぁー 自業自得か!!

質問した人からのコメント

2010/10/9 22:56:13

成功 中国の崩壊もあるのかな

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる