ここから本文です

ドライバーがまっすぐ飛ばなくて困っております。

ari********さん

2010/10/518:00:37

ドライバーがまっすぐ飛ばなくて困っております。

ゴルフを初めて2年目の27歳(右打ち)です。ドライバーがまっすぐ飛びません(泣)ドライバーが合わないのでしょうか?正直道具には詳しくないため、安さで道具を選んでしまいました。なお、現在使用しているドライバーは、テーラーメイドのバーナー(2008)でシャフトはSです。スイングスピードは平均で53で50を切ることはまずありません。打球が高確率でドローしてしまいます。その他のクラブ(アイアン、FW、ユーティリティ)はまっすぐ飛びます。ハンデ20です。ゴルフの上手な方にアドバイスを頂けると助かります。よろしくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
3,597
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sho********さん

2010/10/605:23:10

スウィングスピードというのはヘッドスピード(HS)のことですよね。であれば、HS53というのは振りすぎです。ハンデが20ということはまだまだスウィングが完成していないでしょうから、つまりスウィングプレーンなど安定していないはずです。その状況でHSを速くすればするほど、ますます安定性は悪くなります。したがって、HSが速いだけでミート率などはその分犠牲になっており、平均飛距離が低く(すっごい飛ぶか、チョロるか、とんでもない方向へ飛ぶか)なっているはずです。きちんとしたスウィングが身につくまでは、せいぜいHS46~48くらいに抑えた方がいいと思います。それでも、理にかなったスウィングをすれば、270ヤード以上飛ぶはずです。そこまで到達したら、徐々に抑えていたHSを上げていけばいいでしょう。とはいえ、プロ(やトップアマ)並みに完成された(再現性のある)スウィングを身につけない限り、HS50以上はきつい、つまり、HSを速くするメリットよりもデメリットが目立ってしまい、結果的にいいスコアは望めず、片手シングルになるのは難しいでしょう。

質問した人からのコメント

2010/10/7 12:25:37

降参 ご回答ありがとうございました。たしかに振り過ぎなのかもしれません。たまあに300ヤード以上飛ばしても意味がないですよね。飛ばなくてもパーオンできますし。今後振りすぎないように練習したいと思います。皆さんありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mr_********さん

2010/10/608:34:43

真っ直ぐが一番難しいのでは?

sumoさんに1票。あっ、前のタイトリストAnsにもね。

mon********さん

2010/10/521:37:58

貴方のスイングを見てないから正確なアドバイスは出来ないと思いますが、バックスイングからダウンスイングに掛けて、身体の右横辺りで
手首のコックを解いてしまってると思います。
そしてインパクトの瞬間は、クラブヘッドが手元を追い越して、上半身は右に傾斜して、ボールを下からすくい上げるようにして打っていると思います。 インパクトの瞬間、手は右太もも付近にあるのではないですか? この様な打ち方になると高く吹き上がったような玉になって
風はなくても急にストンと落下するような飛び方になります。ですから次の練習をして下さい。

①アドレスから先ず右へ体重移動から開始して、腰、肩、腕、の順番に動き始めて、最後に腕に引っ張られたクラブが動いて、バックスイングに入っていきます。

②バックスイングのトップの位置は、右肘が90度に折れて肘から先が真下を向いている位置が最大トップの位置です。(それ以上廻すのはオーバースイングです)

③先ず体重移動(左へ)から開始して、腰、背筋に引っ張られて肩、肩に引っ張られて腕、そしてクラブ、と言う順番でダウンに入り、手首のコックは、インパクトの瞬間まで解かないという意識でスイングして下さい。

④インパクトの瞬間は手元は左太ももの前、手元を追い越してないクラブヘッドは、手元より右の位置でインパクトの瞬間を迎えます。

⑤インパクトの瞬間は両腕がしっかり伸びた状態で、アドレス時の前傾姿勢のままを維持してインパクト後左肘を身体の後ろに引き込まないように、フォローになっていきます。

⑥フォローでは、胸が飛球線の方向以上に向いている状態まで身体を回します。(プロ等は右肩が飛球線の方向を向いています。)

大まかに要点を文章にしましたが、しっかり読んで理解し常にチェックしながら繰り返し練習して下さい。マスター出来れば必ずダウンブローのスイングになります。
最重要点は、始動する時は、必ず体重移動からです。 回転から先に始まると体重移動は出来ません。
そしてグリップは指の付け根で(手のひらで握っては駄目です)握り、手の中に生きた小鳥を包み込んで居る位の意識で、小鳥を絞め殺さないような強さで握ってスイングして下さい。

参考にして下さい。

him********さん

2010/10/519:54:44

妙な妄想でもあるのでしょうか。
スイングスピードが53で1Wはドローボール、
その他はまっすぐ飛んで、ハンデ20。
本当のことが少しでも含まれているのか、すべてが作文なのか、不明。

elc********さん

2010/10/519:44:33

道具はあまり関係ありません。今のヘッドスピードも今は無意味な数値ですね。

グリップ(握り方)をもっと勉強しては?基本が出来上がらないとコンスタントに狙って行けません。

そして「ドローしてしまう」事をもっと考えてみて下さい。

ドローを意識的に打てたら何故そうなるか少し解るかもしれませんね。

sum********さん

2010/10/518:50:10

真っ直ぐなんて殆どの人が飛ばないもんだけどね(w
書いてる通りドライバー以外が全て真っ直ぐでドライバーだけが高確率でドロー。
殆どのアマチュアの憧れ的な状態だな(w

正直にドライバーはドフックばかりでそれ以外は調子の良い時はちゃんと当れば真っ直ぐ飛ぶ事も多いとかって書けば良いのに。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる