ここから本文です

医学部目指して二浪中の女です。 両親が開業医のため小さい頃から医師の忙しさを...

ain********さん

2010/10/713:00:37

医学部目指して二浪中の女です。
両親が開業医のため小さい頃から医師の忙しさを目の当たりにしていたので
医師以外の道に進もうと思い一浪目までは薬学部を目指していました。(医療には興味があります!)

というのも、私は女としての幸せ(恋愛・結婚・出産)はとても大事だと思っています。
両親が忙しく家庭がどこか冷めていため(私は小さい頃はお手伝いさんに育てられました)、私自身が温かい家庭に強く憧れているからだと思います。
が、周りの女医さんや親を見ていると医師になった場合それを犠牲にするのは避けられないように感じます。
私は主婦にはなりたくないので、育児と両立できる仕事でないと意味がないと思うし…

そんな考えで薬学部を目指していたのですが
親(とくに父)は医師がベストな職業だと考えているため、浪人中も医学部受けろと言われ続け、『お前が薬剤師になったとして稼ぎが少なかったりしたら軽蔑する』とまで言われました。
やはり一家が医者(兄もです)の中で医者にならないのは親不孝なんだと軽く精神を病み、結局一浪目は薬学部でなく医学部を受験しましたが、惨敗。

二浪目の今も医学部を目指して勉強中で、頑張っていたのですが
最近また分からなくなってしまいました。
どうしても、幸せになれるのだろうかと考えてしまいます。
同じ医師といっても、男性と女医では違います。女医さんならではの辛さを耳にするたびに胸が苦しくなります。
父はそういう事まで分かった上で私にあんなに医師を勧めるのでしょうか…

結局何が言いたいのかあやふやですみません。

女医さんになった場合女としての幸せを犠牲にするのは避けられませんか?
今さら(二浪目で)薬学部に進むのは甘えですか?

などに対してご意見頂けたらと思い質問させていただきました。
自分ではパニックみたいになっていて客観的に考えられません…
少しでもいいので考えをお聞かせください。

閲覧数:
3,330
回答数:
15
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

na_********さん

編集あり2010/10/917:53:43

育った環境のためにできてしまった家庭への強い憧れと、お父様の医者至上主義的な意見によって、方向がみえなくなってしまったんですね。

親の考えに染まらなかっただけでも素晴らしいと思います。それでも無視ができないのは、真面目なのか素直なのか・・。


私も医学部浪人、むしろ2浪どころでなくしました。あくまで自分の意志でやっていたことですが。

詳しい経緯を書くのははばかられますが、後はつかむだけ、といったところまできて取り損ねた、というような状況になってしまい、体力がかなり落ちていたのもあり、心身ともに落ち込みました。

しかし、そのおかげで、自分が本当に医者になりたいのか、本当にずっと続けていける仕事なのか、と冷静に考える時間ができ、結局薬学部の研究の道を選びました。年齢のこともあって色々悩む毎日ですが。


質問者さんとは環境がかなり違うけれど、家庭を第一にしたいという想いにはとても共感します。
ただ、どういう働き方がベストかというのは、結婚を考える相手ができて初めて具体的に決められるという部分も多い気がします。

医学部だからだめだとか、それは言い切れないです。例えば、医者同士で結婚して開業すれば、働き方は融通がきく場合もあるし、総合診療科は比較的楽だという話もききます。
もちろん薬剤師は家庭と両立できる高時給パートとして有名ですけどねw

主婦は嫌、と言う主張をもっておられる方なので、医学部にいこうが薬学部にいこうが真面目に学業に打ち込まれるんだろうなと想像します。まずは自分の道を行くこと、その中で出会う人と恋愛をし、結婚生活を描いていけばいいんじゃないかなと思います。

ただ、女性なので2浪にとどめておいた方がおすすめですよ、と経験者として書いておきます。薬学部を併願されたらいいと思うのですが・・。


親のいうことが必ず正しいということはないです。きっとそれは分かっていらっしゃるんでしょうけど。
親孝行でいたいという想いも伝わってきます。

お父様の考え方をどう思うか、親孝行でいたいと思う自分の気持ちはどれくらい重要なのか、一つ一つ整理してみるといいかもしれません。そして気持ちの整理ができたら、親と冷静に話し合うことができればなおいいでしょう。

どんな環境に生まれてくるかは人それぞれで、これは質問者さんの超えなければいけない壁なんでしょうね。
がんばってください。

質問した人からのコメント

2010/10/13 23:13:13

感謝 回答して下さった皆様、ありがとうございました。1つ1つ、じっくり読みました。全てBAに選びたいくらいです(>_<)
自分の考えをまとめる上で大変参考になりました。
薬学部は併願すると思います。
まだ考えが完璧には固まってないのですが…精一杯頑張ろうと思います。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/14件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

eru********さん

2010/10/1123:09:10

はじめまして、30代既婚の女医です。
少しでも参考になれば、と思い書かせていただきました。

あくまで、自分が女医として常勤で働いている状況を書かせていただこうと思います。
もちろん、一例であっていろんな例がありますので。

私も出産適齢期ですが、おそらく、妊娠をした場合今の職場は退職することになりそうです。
私も育児などは、きちんとしたいという考えなので常勤のフルタイム・当直ありの環境は子育てには厳しいと思います。
妊娠も、計画して周りの迷惑にならない時期を選ばないといけない状況です。

実際先輩の女医は出産したあとも産休期間を完了する前に復帰し、当直は免除になりましたがフルタイムで働いていました。
子供は1か月になる前から保育所に預け、急な発熱などで呼ばれてもロッカーで保育園と電話のやり取りをしており、
上司に言えず、何度も保育園から催促の電話がきている状態でした。
いつも肩身の狭い様子だったのが印象的ですが、生活に限界がきて、退職されました。
今はバイトで生活をされているそうです。

医者はどうしても男性社会であった世界なので、女医の環境改善が叫ばれている今でも
現実は厳しいです。
男性の医師も頭では理解していても、その仕事のしわ寄せがすべて押し寄せる状況では心では理解しきれません。
そしてそれは女医である自分でも彼らの気持ちは理解できてしまうのが辛いです。全員が限界の中でやっている状況なので。
もちろん、妊娠出産に関して理解のある病院、先生方は大勢いますが、まだまだ少ないのが現状で、実際医療の道に属して感じました。

でも、私はあきらめません。なぜならなりたくてなった職業だからです。
多少陰口を言われても、出世は望めなくても(もともとその気はありませんが)
自分のできる範囲で臨床をほそぼそと続けていこうと思っています。

女医だからすべて女性としての幸せを捨てなければいけないということはないと思います。
結婚せずに臨床第一線で働くも、バイトをしながら臨床を続けるも自分の選択であり、
環境に応じて自分の人生を臨機応変に変えていかなくては女医を続けていくのは厳しいと思います。


もちろん、妊娠・出産・復帰に理解のある病院や診療科は多く存在します。
どうしても仕事優先で行きたければ、そのような病院を徹底的に探すことです。
眼科・皮膚科・精神科・放射線科などは比較的理解のある診療科である気がします。

すべてはどれだけ自分が自分の職業に誇りを持ち、それを続けようと努力するかだと思います。
実際私は医師を志したとき(ちなみに私も2浪です(笑))、出産育児のことなんて悩むことすらなく、その道だけを志していましたよ。

実際になってから、やはりこの世界の現実はまだ改善されていないな、と感じ、それなら自分はどのように生きていくか
模索し、工夫を考えているところです。
薬剤師は確かに医師より融通がきくかもしれませんが、薬だって一歩間違えば毒にもなりえますし、
個人薬局でトラブルがあった場合、病院責任ではなく、個人責任になり信用問題にもかかわってきますので責任が軽いとは言えないような気がします。

質問者様はそれほどまでにいろいろ悩まれているのですから、医師も薬剤師も心の底からなりたい職業とは言い切れないことが
悩みなのではないでしょうか。
今一度ゆっくりと医療関係以外の職業もまんべんなく御調べになったらいかがでしょうか
それでも、医療関係に進みたい、と考えられるのであれば
まずは勉強を頑張り、合格してから、『いかに子育てなどをきちんとしながらその道で頑張っていくか』で悩まれた方が建設的だと
思います。

あくまでも、絶対医師になりたい、薬剤師になりたい、という強い思いがなければこの世界で仕事を続けていくのは
大変難しいと思います。
将来、親がそう言ったから・・とかあの時ああ言われてなければ・・と後悔や恨みで満たされるよりも
今ぶつかってでも自分の人生は自分で切り開かれた方が幸せだと思います。
お父様はあなたに代わり出産や妊娠はしてくれないのですから・・
しかも、開業医と勤務医の現実は相当違いますから。


浪人時代は時間もあり、いろいろと考え、悩むことも多くなりますよね、とてもわかります。
なんだかんだ言っても私は医師は素晴らしい職業であると思いますし、誇りを持ってやっています(といいますかそう思わなければ
とてもではないですができる職業ではありません。収入などでいったら医師はコンビニと同じ時給ですから(笑))

質問者様もご自分の選択に自信を持って受験勉強を続けられ春に無事合格できることを願っております。

i_h********さん

2010/10/1115:50:58

父は開業医でした。母は、元々看護婦ではありませんでしたが、看護婦の資格を取って殆ど毎日父の仕事を手伝っていましたが、夕飯は母が作っていました。私も、中学生の時からよく診療所を手伝っていました。母が一人娘だったため、母方の両親が生きている間はずっと同居していて、祖母が育児や家事を多く引き受けてくれていました。うちは、診療所と自宅は分けていました。電車に乗って行く距離だったので、母は行ったり来たりで大変でした。

つれの父親も、元開業医。(自宅で開業していた後、大学教授になりました。)義理の母は看護婦で、やはり、開業していた時は手伝っていたので、つれと姉はお手伝いさんに育てられたそうです。結婚して間もなく義母が「医者の家の大変さは、世間の人は知らないのよ。」と言っていました。

私の父方の家はある地域では有名な医者の一族ですが、父の父は医者ではありませんでした。父は、他になりたい職業があったのに終戦直前に事情があって「医学部に行って欲しい」と親から頼まれて医者になったので、子供は誰も医師にする気はありませんでした。しかし、弟が自分から医師になりたいと言い出し、医師になりました。診療所は次いでおらず、大学に残りました。親が開業医の人は医学部に行くと大学に残る事を希望する人の方が多いですよ。

うちの両親は、「稼ぎが少なかったら軽蔑する」などという事は言わないので、そういう事を言うお父様だと医師であるかどうか以外にご苦労が多いと思います。

父の診療所の近所で開業していた女医さん(眼科)は、ご主人の北海道への転勤に伴って、医院を廃院しご主人と一緒に北海道にいらっしゃいました。私は、大学生の頃、それを聞いて、その女医さんは尊敬できる方だと思いました。

私の高校の同級生の女性で医師になった人も何人もいますが、三十代になってすぐの頃は、子育てを重視していて週一度しか仕事していないという人が何人かいました。診療科目は、耳鼻科や眼科が多いです。

一人は、実家にすんで、その隣で開業していて、離婚後、お子さんを二人育てています。(耳鼻科)

他に、歯科医で開業している人は、離婚後、同級生の友達が時々子供の面倒を見ています。

うちもそうですが、お母様が現役で働いている間は、あなたに子供が出来ても、母親が専業主婦の人のようなサポートは得られません。だから、そういう人より大変ですよ。現実問題、保育園に入れても、退園時間までに迎えに行けない事も多く、キャリアウーマンの多くが、母親が専業主婦で実家のすぐ近くに住んでいて、そういう時に対応してもらっているか、お金を出してベビーシッターさんを雇って二重保育している人達です。当然、二重保育になると、正規の保育園退園後の保育環境は悪くなります。無認可保育園は「こんな危険な所に子供を詰め込んでいるなんて、信じられない」という所もあります。私は驚いて子供を預けるのをやめました。英語の会議通訳者ですが自分で育てる選択をして良かったと思っています。仕事は不規則、会社同士の会議が延びたら、約束していた時間を過ぎても深夜までつきあわなければならない事もあるし、東京以外の場所での仕事も少なくないので、子育てしながらやっていける職業ではありません。

当直、宿直もあるから、医療関係者の女性の子育ては、まだ、日本では大変なのが現実です。

意見は書けていませんが、私自身と私の周囲の現状を書きました。参考になれば幸いです。

女医になろうと、薬剤師になろうと、女性としての幸せを犠牲にする必要はありません。あなたの人生なのですから、あなたが人として幸せに生きるにはどうしたらよいかを一番に考えるべきです。

薬学部に進むのは甘えではありません。

両親が医師だからと言って、医師にならなかったら親不孝だなんて考える必要はありません。

しかし、もし、離婚したいと思っても、離婚後、経済的に支障無くやって行くなら、医師、薬剤師、学校の教師、研究者等を選ばないと、大変です。

恥知らずなネットストーカーが来ると思いますが、この夏から秋にかけて、数人の悪質利用者を削除に追い込みました。知恵袋参加日をみても、私に利用規約違反を注意された後、ID削除された悪質利用者が急遽、別IDで参加していることは明白です。

無視するか、違反報告して置いて下さい。あるいは、下のフォームから「他の人の迷惑だからID削除して下さい」と書いて送っておいて下さい。

http://ms.yahoo.co.jp/bin/yadv-info/feedback

ito********さん

2010/10/1112:31:34

悩みますね。他の方もいっていますが、薬剤師でも夫婦どちらかの親が近くにいないと共働きは難しいですし、医師でもパートで働いたり、患者のいない病理医や忙しくない診療科を選べば薬剤師と変わらないかもしれないし…薬剤師や医師は需要がありますから、働き方はその時になって考えられます。今はそういった将来の心配は関係なくして、どっちの仕事に興味関心があるかで決めてみませんか?
それが一番です。

apr********さん

2010/10/903:14:40

とても辛い状態ですね…
ご家族が皆医師だとしがらみもあり大変ですよね。

あなたはきちんとしたビジョンを持たれ、考えておられる。
親御さんに何を言われても、あなたの人生はあなた自身で決めることです。
あなたの人生は親御さんのものではなく、あなた自身のものなのですから。

私は医師を目指していますが、(女です)やはり、家庭と仕事の両立は大変だと聞きます。
それでも、これは自分自身が選んだ道です。
だから納得できるのです。
仮に医師になったとして、あなたは納得できますか?
職業は人生の中で最も重要な選択の一つです。
なりたくもない職業について、それに定年まで従事して本当によかったと思えますか?

あなたが本当に納得し、後悔のない道を選びましょう。
仮に周りから何を言われても、自分がどうしても成し遂げたいことなら、その道を選ぶべきです。
曲げてはいけないこともあるのです。

自分のなりたいものを目指すことは甘えではありませんよ。

辛い状況だと思いますが、気持ちを強く持ってくださいね。

sky********さん

2010/10/822:46:09

薬学と医者はそれぞれ違う専門家なので、どちらもすばらしい職業だと思います。
もう1浪したからといって医学部に受かる保障はありません。
しかも女性なら尚更多浪は避けたいですよね・・・

例えば、昭和大の薬学部なら2年次になるときに上位3人程が医学部に編入できます。医学部編入可能なのは昭和大だけだった気がします。
視野に入れてみてはどうですか??
昭和大薬学部は編入可能ということもあって医学部落ちの人がたくさんいます。だから、浪人経験者が多いですよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる