ここから本文です

即時取得について

kan********さん

2010/10/923:49:00

即時取得について

占有することは時間がかかります。なぜ即時なのですか?

閲覧数:
138
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sle********さん

2010/10/1000:37:25

即時取得は、譲渡人が無権利者である場合に用いられるものです。
本来ならば無権利者からの権利取得は認められません。
民法では560条にあるように、他人物売買も認められているのですが、この場合も無権利者が真の権利者から権利を取得しなければ、譲受人は権利を取得することができません。
しかし、これでは登記などの公示性のない動産の場合に特に取引の安全が害されます。
そこで、無権利者からの取得であっても、取引時に直ちに権利を取得することができるというのが即時取得です。
なお、即時取得という192条の条文見出しは現代語化の際につけられたもので、それ以前は「善意取得」というか「即時取得」というか、論者によってまちまちでした。

質問した人からのコメント

2010/10/16 11:24:46

感謝 ありがとうございました。動産なら納得です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる