実は、原作が怖い話って、どれくらい知っていますか?教えてください。 例えば、「ありときりぎりす」とか。 あれは、原作ではきりぎりす死ぬし。

アニメ5,045閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

その他の回答(5件)

0

私が読んだ本では、以下の内容で書かれていました。 まず、「かちかち山」。 子供向けでもお婆さんは狸に殺されてしまうのは同じですが、その後の狸の行動が割愛されています。 元々は、お婆さんを殺した狸は、お婆さんの肉で「婆汁」を作り、お婆さんの皮をかぶって化けてお爺さんをだまし、すべてお爺さんに食べさせています。その後、「婆汁食った」と嘲って逃走しています。 「瓜子姫」 子供向けでは、天邪鬼に騙されて裏の木に縛られている瓜子姫ですが、元の話では、殴り殺されて木に括られています。 「安寿と厨子王」 安寿が厨子王を逃がす描写はありますが、その後、安寿の身に起こった出来事が子供向けには書いていません。安寿は、追ってきた山椒大夫と荒くれたちに捕まります。顔の形状が分からなくなるほど殴られたあげく、男たちに性的暴行を加えられ、最後には首を絞められて殺されています。 「シンデレラ」 王子と結婚して、その後があります。意地悪をしていた義姉たちと義母を捕まえて城に引き立ててきます。そして、火の中で真っ赤になるまで焼いた鉄の靴を、3人に履かせました。絶叫を上げる3人を、王子とシンデレラは笑いながら見ています。冷えた鉄の靴は、肉に張り付いて脱ぐことができません。王子は、3人の足を斧で切り落とすように命じ、それは実行されました。復讐を終えた王子とシンデレラは、3人にそれぞれ伴侶を与えて結婚させてやりました。 また、聞いた話では、シンデレラは、子供の頃、後妻に入ってきた継母を殺しています。気に入らない継母を排除したかったシンデレラは、家庭教師に相談します。教師は、「衣装箱(当時は宝箱のような形をしていました)の中のものをとってもらう様に頼み、頭を入れたところで蓋を閉めろ」と教えます。シンデレラは、それを実行。継母は首の骨を折って死んでしまいます。でも、事故として処理されます。その後、何も知らないシンデレラの父は、家庭教師を次の後妻として迎えます。この家庭教師が、物語に出てくる‘継母’です。 「赤ずきん」 お祖母さんも、赤ずきんも、狼に食べられてお終いです。

0

「赤い靴」もですね。 赤いバレエシューズを履いた女の子が、呪いにかかって踊り続け、死んでしまう…のが、映画。 実際は、両足を切断、靴を履いた足首が踊りならが去って行く。 「グリム童話」「イソップ物語」では、結構残酷な最後のものは多いですが、子供向けに書き直されているものが多いです。 最近は日本の昔話も、残酷なものはそうでないように脚色されている様ですよ。 そういえば、NHKの人形劇「ひげよさらば」も、原作では犬は全部、猫も何匹か死んだし、片目は気が狂うし、結構悲惨な終わり方でした。 てか、何故このカテ?

0

「デビルマン」・・・これは怖い 「人造人間キカイダー」・・・ジローがイチローを殺し一人さってゆく 永井豪や石森正太郎作品の原作は後味が悪い物が多いです。

0

ピーターパンも実は大人になった子を 殺すからあの世界は子供しかいないんです

0

「シンデレラ」 王子様と結婚してハッピーエンドで終わった物語の後、原作ではシンデレラは自分をいじめた義母や姉達を灼熱の鉄板の上で死ぬまで踊らせたそうな・・・