ここから本文です

spitfireは同時期の他国機種と比べbigなwingですが ダテに主翼が大きいというか、...

bir********さん

2010/10/1010:34:40

spitfireは同時期の他国機種と比べbigなwingですが
ダテに主翼が大きいというか、大きいと何か具合が良かった
のですか。ドイツ軍や米軍のはウェーブが少ない
ツバサが多いですね。

ドイツ軍,SPITFIRE,ツバサ,ウェブ,主翼,スピットファイア,機銃

閲覧数:
93
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gyo********さん

2010/10/1020:07:35

スピットファイアの翼面積は零戦二一型とほぼ一緒でF4Fより小さいです。
同じイギリスのハリケーンよりも小さいので特にbigなwingとは思いませんが。
まあドイツ軍機はもっと小さいですけれど。

ウェーブというのはおそらく楕円状の平面形のことだと思いますが、この楕円翼は機銃の配置が影響しています。
スピットファイアは元々爆撃機の迎撃を目的に開発されたのですが、当時は大口径の機銃が無かったので小口径の機銃を多数並べて爆撃機の防御砲火に対抗するよう軍から要求されました。
しかし機銃を主翼の外側の方まで並べて収めると翼が厚く抵抗が大きくなってしまい、かといって翼端の弦長を長くすると運動性が悪くなってしまいます。
このため最初は直線的なデザインにする予定だった主翼を外側の機銃の装備位置から翼端に掛けて丸くすぼませることで辻褄を合わせようとしたんです。
アメリカのP-47戦闘機も同じような理由で楕円翼を採用してます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる