ここから本文です

野村克也氏はイチローがまだ新人の頃、土井正三監督がイチローの振り子打法が気に...

tai********さん

2010/10/1109:32:08

野村克也氏はイチローがまだ新人の頃、土井正三監督がイチローの振り子打法が気に入らなくて二軍に落としたと言って固定概念だと批判してましたが、土井氏は生前、 振り子打法は二軍に落ちた後、河村コーチと二人三脚の努力で振り子打法を完成させたそうで振り子打法については何も言ってないと言ってました
そこで野村克也氏と土井氏の意見が食い違いますが実際の所はどうなんですか?
最終的に土井氏は型にはめ込む指導者ってレッテルを貼られて仰木監督は個性を伸ばす指導者というのが一般的な見方になっていますが…

閲覧数:
7,306
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

uma********さん

2010/10/1109:43:37

振り子打法云々ではなく、イチロー選手の体格を見て一年間一軍でやるには無理だと判断したからである(長い目で見ていた)。
野村克也さんの思い過ごしでしょうね。

質問した人からのコメント

2010/10/18 08:26:38

確かに土井さんは生前、週刊ポストでイチローの素質は認めながらも線の細さを心配して二軍で鍛える必要があると言ってましたね
10年連続200本も天国からきっと「おめでとう」と言ってるでしょうねo(^-^)o

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kya********さん

2010/10/1215:26:13

土井さんについては、色んな意見があります。

初めの頃は、読売出身の土井監督がイチローの振り子打法を見て「あんなので打てる訳がない」と言って2軍に落として、コーチもイチローから意見を聞かなかったとされていました。ですが、今は様々な事が言われています。

土井さんは、打てるのはわかっていたが、あの体と体力では無理と判断したって言ってる時があります。
イチローも、最初から突っぱねて聞く耳を持たない訳じゃないとインタビューや最近の本で言ってます。

どれが真実かを判断するのは、非常に難しいでしょう。ただ、登録名を変えた事によってのいブレークは大成功でしょう

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる