ここから本文です

修士論文作成での苦労とかどうでしたか

kik********さん

2010/10/1421:56:40

修士論文作成での苦労とかどうでしたか

作成時間や指導教官との関係も教えてください

閲覧数:
590
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2010/10/1422:32:41

私は好きで研究してましたので特に苦労をした覚えはありません。
指導教官は大変良い方で、資料収集に困ったときに図書館で一緒に探してくれたりしてくださいました。

作成時間に関しては、執筆は6ヶ月ほどでしょうか。M2の8月から1月までのような気がします。
ただ、資料収集にはもっと時間をかけますからM1の後期から始めていました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ato********さん

2010/10/1819:46:05

ほとんど苦労しませんでした。
私は指導教官が熱心な方で、おまけに名誉教授の先生にも見てもらっていましたので、修士2年の11月末には終わっていました。

私は修士1年の時から、指導教官に手厚く指導してもらい、毎週何らかの課題をクリアして持っていかねばなりませんでした。
また、学会発表で配付する資料も、パワーポイントを貼りつける資料ではなく、「すぐに論文にできるような資料を作りなさい」と言われていました。そのおかげで、いざ修士論文になっても苦労をしなかったのだと思います。

ちなみに、私は歴史研究でしたので、おりおり資料を収集し、検討することができました。
そのため、いい資料が見つかった時点で、研究の周りを固めることができましたので、後のスケジュールも立てやすかったのだと思います。

ken********さん

2010/10/1505:10:52

法学系です。指導教授と研究方法で意見が対立し、結局3年かかってしまいました。ある権利内容について、最高裁の判例の変遷を分析することから、問題点を抽出しようと考えていたのですが、指導教授は法律の制定過程にこそ民意が反映するものであるといって、国会の議事録を分析しろと、研究手法に対立があり最後まで溝が埋まりませんでした。まあ、あの当時、指導教授も40歳前後で若すぎたということもあるのでしょうし、私自身も我が強かったのでしょうね。くれぐれも、指導教授とは仲良くしましょうね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる