ここから本文です

『信じる』『信じない』じゃなくて、神様が『嫌い』な人いますかぁ? 私は今...

pac********さん

2010/10/1614:43:07

『信じる』『信じない』じゃなくて、神様が『嫌い』な人いますかぁ?


私は今、人生の大難問を出迎えて(笑)、神様が憎い~ぃ。


ぃやぃやぃや~、だぁ~…。


こーゅー時って、神様が嫌いになる感情、理解しましたぁ…。


質問、神様が嫌いになるって、どんな時ですかぁ?




すいません、場合によっては、質問を削除するかもしれません。変な回答、読むと波動乱れる状況なんで。本音ならok、頭でっかちな説教系はごめんょ。愛に溢れた説教系は…、今、きっついぃ~。私はふてくされるかも…(笑)。宜しくです。

補足受けるゎ~(笑)、皆、それぞれの愛情あるのがょく読み取れますょ~(笑)。

あ~、神様ではなく自分の問題なのはわかってますがぁ、逃げ出す道を用意してくれないのが憎くてたまりませんっ(笑)。

運命って変えられるんかいな~??抗えるか…、試す価値はあるんだろーかぁ?

波動を完全一致させるチャンスでもぉ、いーょお、このままで~、小さくまとまって生きたいょお~(泣)。

私はぁ、逃げ出したいんだぁあ!

閲覧数:
2,152
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jet********さん

2010/10/1702:40:02

今のあなたに必要なのは、ここで質問して、頭でっかちに理屈を説明されるよりも、「大変だね。一緒に頑張ろう」と言ってくれる身近な人なんだろうなと思います。

ですが、ここはそういうカテゴリではないので、期待しないほうがいいです。

逃げなきゃいけないときは逃げていいんですよ。後悔することのほうが多いですが、それも人生です。

質問した人からのコメント

2010/10/17 09:45:48

あ~ぁ~…、も~、馬鹿だなぁ~…。

…こっちの面でもかょっ(笑)?

本当に苦しんだ事あるんですかぁ?こーゆー時に必要なのは、下手な分析じゃなくて~、自分だったら、どーするかしたかが重要。書ける人が真に信頼おける人。

運命の法則、理解した事は?神様ってね、それはそれは無情に、私に必要な難問を突き出してきますょ~。

悪いけどっ、教えてやんょ。自己満足による助言は粗悪なものになりかねないって。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chi********さん

編集あり2010/10/1700:43:34

【補足】
自分が最善を尽くしたなら、あとの結果は神の範疇、手を離し委ねられたら良いと思いますよ。
【勇気】とは、良いと思うことをして悪いと思う事をやめる事。
大事なのは結果ではなく、勇気を出していくことだと私は思っています。


神様が嫌いになる時って、自分が嫌いになる時だと思いますよ。

大きな課題に当たられてるんですね?

kum********さん

2010/10/1619:50:18

神が嫌いだというあなたには、「グノーシス主義」を紹介しましょう。

ウイキペディアより引用

>反宇宙論
>グノーシス主義は、地上の生の悲惨さは、この宇宙が「悪の宇宙」であるが故と考えた。現象的に率直に、真摯に、迷妄や希望的観測を排して世界を眺めるとき、この宇宙はまさに「善の宇宙」などではなく「悪の宇宙」に他ならないと考えた。これがグノーシス主義の「反宇宙」論である。
>二元論
>宇宙が本来的に悪の宇宙であって、既存の諸宗教・思想の伝える神や神々が善であるというのは、誤謬であるとグノーシス主義では考えた。ここでは、「善」と「悪」の対立が二元論的に把握されている。善とされる神々も、彼らがこの悪である世界の原因であれば、実は悪の神、「偽の神」である。しかしその場合、どこかに「真の神」が存在し「真の世界」が存在するはずである。
>悪の世界はまた「物質」で構成されており、それ故に物質は悪である。また物質で造られた肉体も悪である。物質に対し、「霊」あるいは「イデアー」こそは真の存在であり世界である。このように、善と悪、真の神と偽の神、また霊と肉体、イデアーと物質と云う「二元論」が、グノーシス主義の基本的な世界観であり、「反宇宙論」と合わさって、このような思想を、「反宇宙的二元論」と呼ぶ。

この世で信仰されている神は実は悪の神・偽の神なのです。

だから嫌いになっていいんですよ。

ちょっとは元気になりましたか(笑)。

nya********さん

2010/10/1619:00:10

天使の羽を与えられて喜んで飛ぼうとがんばって来たのに、実はその羽は天使ではなくて落胆していて、いつしか神を呪うようになっていて、気が付いたら羽は黒くなり悪魔になっていて、神様が悪魔の羽をくれたのか、自分が羽を黒く染めてしまったのか迷っているとき。

だけどみんなは悪魔であっても凄い力の持ち主だと注目するのです。そんな時に天使の羽で幸せそうに浮かんでる子をみると、惨めな自分が悲しくなる。幸せそうな子を素直に祝えなくなってしまった状態。

そしてこんな羽なんかいらないと思って毟り取ろうとするのだけど、周囲の人が泣いてしまうのでそれも出来ない。仕方なく人里はなれてのんびり過ごすと神様とどうでも良くなってきます。

nan********さん

2010/10/1618:07:26

何かに失敗したとき。けがをしたとき。大変な仕事を頼まれたとき。等々。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる