ここから本文です

「市町村税の消滅時効と時効の中断に関する質問」への回答に対する質問(疑問)です。

zei********さん

2010/10/1811:40:38

「市町村税の消滅時効と時効の中断に関する質問」への回答に対する質問(疑問)です。

昨年9月11日付けのseebat1103さんの「税金の一部納付による時効の中断の効果は、その期のみか当該年度分すべてか」という質問に対し、koujirou1014さんから「各期ごとに一部納付がないと時効の中断は成立しない。まだ納期が到達していない分の時効が変更されてしまうことがあるから」と回答されていますね。
確かに、現年度ならそのようなことがあり、矛盾を生じるかもしれません。
しかし、過年度ならどうでしょう。仮にAさんの平成20年度住民税が各期1万円、20年度全体で4万円で、22年の5月に20年度の第1期分を収めたと想定します。
役所からは、第1期の納付書を送付する際に、20年度全体(第1期から第4期分)の納税通知書を同封して送付していますね。また全期分の納付書も同封しています。つまり、第1期だけでなく全期分の告知をこの時点で行っており、第1期分をAさんが納付すれば全期分の一部を納付したという解釈も適法ではないでしょうか?
また、過年度の場合は、(各期の納付書が既に有効に送付されているとして)、仮にAさんが第2期であろうが第4期であろうが納付した場合も同様に、「納期が到達した20年度の住民税を一部納付した」ことによる時効中断という解釈は適法であると考えます。
いかがでしょうか??

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
642
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xxx********さん

2010/10/2021:19:41

適法ではありません・・・・・・・・・・・・・・・・・

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる