ここから本文です

傷害致死罪と殺人罪って何が違うのですか? どちらも人が人を殺すという大罪なの...

otu********さん

2010/10/2016:08:21

傷害致死罪と殺人罪って何が違うのですか?
どちらも人が人を殺すという大罪なのにどうして殺人罪で統一しないのですか?

閲覧数:
215
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

una********さん

2010/10/2016:22:11

「殺意」があるかないかです。

人を殺そうと思って殺すのと、殺すつもりはなかったけど、暴行を加えていたら相手が死んでしまった、という場合では、殺そうと思って殺したほうが、強く非難されるべきであると考えられており、その分法定刑も重くなっています。

外見からは、同じ「人を殺す」という行為でも、法は犯人の主観をも考慮して犯罪類型を分けているのです。

したがって、統一できません。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kaz********さん

2010/10/2017:00:11

違いは、殺人の故意があるかどうかで判断します。
初めから殺す意思で殺せば殺人罪ですが
傷害を負わせる行為で、そのまま相手が死亡してしまった場合には
傷害致死罪となります。
統一しないのは、構成要件が違うからです。

mak********さん

2010/10/2016:17:04

殺人の故意、いわゆる殺意の有無により区別されます。
なぜ統一しないのかについては、結局人を殺すつもりで行動した人の行為と、怪我をさせるつもりで行動した人の行為を対比すれば、違法性の程度は人を殺すつもりでした行為の方が大きいと考えられるからでしょう。

tak********さん

2010/10/2016:13:32

過去に同じ質問がされており、回答が出されております

殺意の意思があるかないかのようです、詳しくは下記のページ

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1411691664

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる