ここから本文です

80歳の夫。潰瘍性大腸炎、過去50年バナナと牛乳のみの朝食です。症状が出る時...

kur********さん

2010/10/2110:21:27

80歳の夫。潰瘍性大腸炎、過去50年バナナと牛乳のみの朝食です。症状が出る時期には、1日中バナナと牛乳だけです。私はその食生活が疑問で変える様訴え続けますがバナナを信じて聞入れません。大丈夫でしょうか

閲覧数:
2,584
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sut********さん

2010/10/2112:47:18

U.Cなら再発のときにはその人にあう食事をできるものならしてもらってもいいよ
ひどい再発なら中心静脈栄養管理しないとしのげない人もいるもの

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nsu********さん

2010/10/2114:56:33

潰瘍性大腸炎の活動期は牛乳の飲み過ぎはあまり関心しません。
乳脂肪が下痢を招きやすいのと、腸内の乳酸菌増えすぎもあまり良く無いからです。
牛乳禁止は禁食状態じゃ無ければ必要無いと思いますが、量しだいですね。

食べ物の合う、合わないは個人差が大きいですから、増悪期に「バランス良く」とか考えて色々食べさせる必要は無いと思いますよ。
少なくとも、「普通の食事」とか玄米や雑穀等、妙な自然趣味の食事よりは腸にやさしいと思います。
今さら無理に変える必要も無いかと。

バナナは患者の間では「最後の頼みの綱」扱いかもしれませんね。
カロリーもミネラルも豊富で腸に優しいし、手に入れやすい、UC患者には理想の食品です。
バナナがNGだとエンシュアリキッドやエレンタールしか選択肢は無くなってしまいます。
お勧めは牛乳は控えめにしてバナナとポカリスエットかな。

本当に重症になったら先の方が書かれている様にIVHになる訳ですから、それまではそう心配されなくて良いでしょう。

zwa********さん

2010/10/2113:20:37

お気の毒です。
ご主人のやってることは糖尿病の患者さんが毎日お汁粉、たいやき、あんころもちを腹いっぱい食べているのと同じです。たすかりません。

●潰瘍性大腸炎の原因はいろいろいわれていますが、その大きな原因として牛乳が考えられることを知っていますか。そのような知識もないとこの病気は完治させることはとても難しいです。たとえば森下敬一先生は40年以上も前から、牛乳が非常に危険な飲み物であることを指摘されていました。最近では新谷弘美先生も牛乳は飲まないほうがいいということをいっています。ハンバーガーを食べながら、大腸炎を治すことはできません。


●過去の回答に潰瘍性大腸炎を完治させた人の話があったので再掲します。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1011965815
umematu4さん
私はnre18738さんのご回答に賛成する者です。この方は単に善意で本当の事を知らせたいと思っておられるだけだと思いますよ。私も同じような価値観?を持っていますので。私はかつて完治が困難だとされていた国定難病指定の潰瘍性大腸炎を患いましたが、食べ物を添加物や農薬不使用の自然食に変え、牛乳や肉をやめることで完治することができました。このような実体験から、生活習慣病の多くは、誤った食生活で引き起こされていることがわかります。・・中略・・とかく我々は専門家の言うことを信じがちですが、まずは自分でいろいろ調べることが大事だと思います。本当にその気になれば、真実は手に入るものだと思うのです。結局は医者の言うことを信じるか、他の意見を信じるかという問題になるのでしょうが、選択を誤ると取り返しのつかないことになります。今は無知の状態でも、これからいろいろ調べることはできますし、判断はそれからでも遅くはないと思います。

●潰瘍性大腸炎の原因が牛乳であることを述べている。
名著200万部の超ベストセラー『病気にならない生き方』新谷弘美著
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-enzyme.html

最近話題のお二人のセミナーに参加した人の感想より引用します。
= 安保 徹先生・新谷 弘実先生のセミナーに参加して =
新谷先生は順天堂大学医学部を卒業された後、渡米し、日本のファイバースコープをアメリカで普及され、世界で初めて大腸内視鏡によるポリープ切除に成功された方です。お二人の先生の共通していることは、処方箋を出さない。つまり薬は使わないということです。薬を飲んでいる間は病気は治らないと安保先生は言われました。ではどうやって病気を治すのか、それは“食事”なのです。玄米穀物食を主体にした食事が大切であると、両先生は話されました。(具体的に知りたい方は本を購入されて勉強してみましょう)新谷先生は、特に牛乳及び乳製品、肉はよくないと言われ、セミナーでは内視鏡で写した色々な症例の腸の内部の映像を見せて下さいました。乳ガンの人の腸、大腸ガン、潰瘍性大腸炎、ケイ室、等々。こういう病気の人の腸は非常に汚いものでした。
☆32 歳男性、潰瘍性大腸炎☆
この男性は12歳で発症し、おそらくあちこちの病院を受診され治らず苦しまれてきたのです。32 歳で新谷先生にめぐり合い診察を受けられたのでした。男性が言うには、自分は牛乳が嫌いなのに、母親が飲みなさいと言って3 歳の頃から12 歳になるまで毎日300cc~500cc の牛乳を飲まされていたそうです。そして12 歳で発症したわけです。新谷先生は、男性に“病気の原因は牛乳です”と言われ、それを聞いたお母さんはワーっと泣き出されたそうです。皆さんは潰瘍性大腸炎がどのような病気かご存知でしょうか・・・?人生真っ暗になります。でもこの男性は今は明るい生活を送られていることでしょう。

●なぜ「牛乳」は体に悪いのか ―医学界の権威が明かす、牛乳の健康被害 (プレミア健康選書) [単行本(ソフトカバー)]
フランク・オスキー (著), 新谷 弘実 (その他), 弓場 隆 (翻訳)
牛乳は本当に健康飲料?
http://www11.plala.or.jp/fumimaru-web/o-gyunyu-1.html
牛乳は健康によくない!
http://www.nu-science.com/milk/milk.html
1日2食健康法 - これがあなたの体を疲れさせている食品だ - 牛乳
http://www.2shock.net/article/0035.html
牛乳が体に悪い 健康食品
http://eon.fc2web.com/tokusyu/gyunyu.htm
育児・食育:牛乳は健康食品か?
http://education.chase-dream.com/shokuiku/milk.html
その15. 牛乳は本当に「健康によい」のか?(1)
ホノルル大学客員教授 久間 英一郎
http://www.ps-corp.co.jp/column/health/n015.html
実は健康被害を受けてる 牛乳について|スピリチュアルとは日常の中に ...
http://ameblo.jp/kokuryuuzin/entry-10286563057.html

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる