ここから本文です

水作エイトMはメインになりえるでしょうか?

han********さん

2010/10/2222:20:17

水作エイトMはメインになりえるでしょうか?

金魚のお部屋L(23リットル)にて小型の金魚を4匹飼っています。
ろ過装置について、考えています。

いろいろありまして、ここ数日はついてきた、水作エイトMのみを使用しています。
これだけで十分かアドバイスをお願いします。
考えているのは次のとおりです。

1)水作エイトブリッジSを購入し、それのみでよい。
2)テトラビリーまたはブリラントフィルターを購入し、それのみでよい。
3)水作エイトMのみでよい。

テトラについては、ビーシュリンプを飼っている方の使用比率が高いように感じ、
金魚にはどうなのかなあと考えています。

今まではGEXのBIGBOY340というちいさい上部式フィルタを使っていましたが、
いまさらながら、物理的な汚れが気になってしまったのですが、本質は生物ろ過で
あるように気づき始めました。

いかがでしょうか。

補足この水槽に適切な上部式フィルタの機種名を教えていただけると助かります。金魚は、琉金5センチが2匹、小赤3センチが二匹です。今後大きくなった際には水槽の大型化も考えますが、目先、必要な設備を。

閲覧数:
5,351
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

カゲマルさん

編集あり2010/10/2319:44:54

金魚飼育においては、『物理濾過の割合が高い』と考えるべき。

残念ですが、『1・2・3』共に金魚飼育には不向きとなります。

1・・・発売当初に使用してみましたが、個人的には構造自体・濾過効力を充分に引き出せない物と思ってる。

2・・・生物濾過の働きを引き出せる濾過機ですが、『スポンジの目が非常に細かい』ので、大量の糞を排泄する金魚には『目詰まり』って点で不向きとなる。

3・・・小粒の金魚とは言え『4匹』を相手にするので、必然的に『頻繁な掃除』が必要となりますが、あの蛇腹スポンジの耐久性は良くありませんし、早期の目詰まりも予想されるので、ブリッジSと共に不向きとなる。

と言う事で、やっぱり『上部フィルター』がオススメとなります。

※ 上部フィルターは、使い方・メンテ次第では『物理・生物濾過を両立』させる事も可能な優れモンですよ! ストレーナースポンジを装着させるとか、底面フィルターと連結させる等の工夫をしてみては如何かな?

補足確認しました。

『金魚のお部屋』に互換性を持つ上部フィルターが見当たらないので、当面は『外掛けフィルターと換水』にて管理するようにし、近い将来の『水槽大型化』にで、60㎝以上の水槽と上部フィルターを用意すれば良いでしょう。

※ 金魚飼育に不向きな水槽サイズなのに、『金魚のお部屋』ってネーミングは矛盾してるように思えます。

※ 外掛けフィルターですが、下手な改造・濾過材アレンジなど加えずに、純正のまま使用した方が良いでしょう。

※ 屋内飼育であっても、時期的・金魚サイズを考えると『加温飼育』が望ましい。

※ 最低でも『週1回:1/3量』の水換えを行った方が良い。

質問した人からのコメント

2010/10/24 20:03:51

とりあえず、ニッソーのスライドフィルター360を買うことにします。金魚がそこまで成長すれば、水槽のグレードアップはそのときに。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

o5n********さん

編集あり2010/10/2317:02:13

提案としてあげられている物以外なのですが・・・
小型種との事ですが種類にもよって対応が変わります。(種類を書かれた方がいいかも)
金魚は基本的にはほとんどが大きくなります。小さいうちはそのままでも飼育可能範囲ではありますが、大きくなれば当然よく水を汚しますので十分なろ過が必要になってきます。
金魚のお部屋Lでしたら、狭さが気になってくると思いますので種類はどこの物でもかまわないので外掛けフィルターにしてあげれば狭さが改善=ストレス減少になるかと思います。また、ろ過能力を上げるために、ろ過砂利を敷かれるのもいいと思いますよ^^
他にもコトブキの小型水槽用外部ろ過機もおすすめです。値段もお手頃ですし^^

補足回答
やはり小型種ではありませんね;その水槽サイズに対して入れすぎなくらいです。みるみる大きくなりますので、その水槽で上部ろ過を設置してももったいないだけです^^;(1年も使わずに水槽サイズアップすることになります)理想としては60cm水槽です。
細かく言えば、フナ種と和金型の混泳はあまり好ましくありません;フナ種の子赤は成長速度が速く、琉金よりも先に大きくなる為、琉金が突き回されたりエサに食いつけなかったりするので、混泳されるのでしたら広々とした水槽で隠れ家などの設置をオススメします。

こういった理由から安易に金魚を飼い(特に子赤)、予想以上に大きくなったから捨てる人が増えています。子赤が20cmを超えると知っていましたか?
金魚の種類、性格、最終サイズなど知った上で前もって大きい水槽で飼育された方がいいですね。(金魚が小さい間は水槽がさみしく感じますが、ほんの一時です)金魚が大きくなってしまってからの水槽引っ越しは大変ですので、できれば早めにサイズアップすることをオススメします。60cm水槽でしたら上部ろ過機セット品(コトブキや、今でしたらGEXのさかなクン水槽)が安くありますので^^60cmが大きすぎる、又は置き場所など問題があるのでしたら、テトラの41cm、51cm水槽もありますが、上部ろ過ではなく外掛けろ過機になります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる