ここから本文です

武満徹氏が生前大江光の曲を「つまらない」と評したという噂を耳にしたことがあるの...

sennorikyuuageさん

2010/10/2222:40:53

武満徹氏が生前大江光の曲を「つまらない」と評したという噂を耳にしたことがあるのですが、本当でしょうか?
私も大江光の曲は音楽的・芸術的に優れているとは思いません。

閲覧数:
10,095
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/10/2222:52:07

批判したのは坂本龍一では?あれはかっこよかったですね。「音楽的には下らないって、皆はっきり言うべきなんだよ!」 「それこそが障害者をバカにしてるんだ!」みたいに言い切ってました。まあ、そのとおりだと思います。

武満氏は大江健三郎氏と交流があり、しょっちゅう自宅にも行っていたようです。そこで光を見て「この子、絶対音感あるよ」とか適当なことを言って、音楽へ進ませることを提案したという張本人ではありますが。

質問した人からのコメント

2010/10/28 18:53:03

良回答を有難うございました。私も坂本さんに同意です。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/10/2312:20:43

井上道義はミッチーじゃなくてミッキー

編集あり2010/10/2317:18:20

うーん。
前川さんの仰ってる通り、大江光をイーヨーという役名に替えた、健三郎氏の一連の著書を読んでも、光氏に音楽の素晴らしさを教え込んだのは武満さん(もちろん別の名前での配役ですが)と書かれている。ちなみに著作「雨の樹」中には、武満さんを家族で聴きに行って、健三郎氏が武満さんの音楽の講釈を言ったところ、ミッチー(風貌と性格だけしか書かれてないが、明らかに井上道義氏)に馬鹿にされたという、恨みごとのおまけまで書かれている。。。。まあ、ところどころ出来過ぎたエピソードもあり、小説と言う性格から、全部が全部実話とは限らないんですが、大枠は間違いないでしょう。
門下とは言えないまでも、自分が一時的に導いた相手に対して師がそういうことは言わないと思いますが。あるいは武満さんの仲間の誰かが言ったのを曲解されてるとか。
********************************
ahooさん;ご指摘ありがとうございました。いちおう原文はママにしておきます。

pocochineさん

2010/10/2306:31:53

大江光の曲は、もちろん、親の七光り以外の何ものでもないじゃん。
あれぐらいの親馬鹿が親なら、誰でも「作曲家」になれちゃう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。