ここから本文です

仏壇にあげるご飯について。 我が家は基本的に朝はパンなので、夜・ご飯を炊...

tkb_mmkn28さん

2010/10/2600:08:08

仏壇にあげるご飯について。


我が家は基本的に朝はパンなので、夜・ご飯を炊いて仏壇にあげます。


そこで質問なんですが、
①ご飯をあげるとき、おかずも取り分けてあげます。元来はご飯だけがいい、とか・おかずも一緒にがいい、とかありますか?

②知恵袋を拝見したところ、朝炊きたてのご飯をあげる・という意見回答が多くありました。
夜ではいけないのでしょうか?

③虫が寄るのですが、ご飯はお参りしたらすぐさげる・・とありました。

ただ、仏壇にお供えやご飯がないのも母が可哀想で。。
皆さんはどんなものをお供えしていますか?

私はそろそろハロウィンなので、カボチャの置物をお供えしています。


宗教が関係あるかわかりませんが、一応浄土真宗、大谷派です。
①~③、分かる範囲で回答頂ければと思います。

補足◎buzan87さん、真宗では他と違う考え方がある。◎wakitansanさん、形はできる範囲で。◎tokkyo_yaさん、無理してあげない、感謝のため。◎horokakenomatuさん、ご飯の盛り方におかずはお供えしない。◎sunofure34さん、仏壇を朝夜で開閉・実家でのこと。◎katyhirotyanさん、お気持ちでOKと。
皆々様、回答本当に有り難うございました。どなたも素晴らしく投票にさせて下さい。ありがとうございました(^-^)

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
41,602
回答数:
8
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/10/3001:46:39

坊さん@浄土真宗です。
すでに多くの真宗門徒さんから回答がなされていますが、ご質問者さんの大きな勘違いはお仏壇にお供えするお仏飯を亡きお母様への食事だと思われているところにあります。
仏壇のご本尊前にお仏飯をお供えするのは、簡単に言えば、(昔は主食のお米がなかなか食べれない中で)「今日も主食のお米が食べれます」と言う感謝をまず仏様(阿弥陀如来)に奉告(報告)する意味合いで供えるのです(故人の食事的な意味合いはまったくありません。)。
お仏壇は家庭内におけるようにしたミニチュアのお寺の本堂です。
仏教徒ですから、本来毎日お寺に詣でてお参りが出来れば良いのですが、それも出来ませんので、家の中にお寺の本堂と同じ空間を作るのです。ですから、飾付けもミニチュアの仏具でお寺の本堂といっしょです。(小さい分、略しますが)
お寺の本堂と仏壇は、大きさこそことなりますが、宗教的意味合いからはまったく同じものなのです。
したがって、寺院本堂と同様にお給仕を行うのを原則とします。
その意味では朝、ご飯を炊けばお供えし午前中には下げてお下がりとしていただきます。これが寺の本堂と同じ扱いでの原則となります。
一方、主食が食べれる奉告と言う意味合いでは、朝食が現代のようにパンならパンでも良いではないか?という考え方も成り立ちます。習慣的な作法とは異なりますが考え方として間違いではありません。また、ご飯を夕方だけ炊く家では夕方だけど炊き立てを供えて奉告すると言う意味では夕方や夜だからいけないということにはありません。

ご質問に戻りますと、
①は主食だけです。ほとけさまの食事ではないのでおかずは供えません。
②朝炊きたてのご飯をあげるというのが寺院本堂と同じ習慣上の考え方です。生活習慣の変化や生活スタイルの問題で現代的にはパンも夜も許容範囲ではあります。夜ではダメではありませんが意味合いは正しくても習慣的なこととは異なると言うことです。まったく供えないよりははるかによく、ご質問者さんの場合にはそれでよいですと回答させていただきます。
③虫が寄るのでというよりは、飾りではないので、食べれなく無駄にすることが一番の罰当たりで、食べれなくしてしまうのなら供えない方がマシなのです。ですから、そうならないようにするのにお参りしたらすぐさげた方が良い状況の家ではすぐ下げるのが良いと言うことになります。習慣上は前述のとおり寺の本堂と同様で朝供えて午前中に(正午までに)下げるのが原則です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「仏壇 ご飯」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

and07659さん

2010/10/2615:24:20

仏様も家族全員と一緒に食事をしたいのです。献立の一部を少しずつ盛り付けてお供えをした方が宜しと思います。また、少し経ったら下げて味が変わってないかを確かめてみるのも面白いです。宗派関係なくあなたがやってあげたいことをして下さい。真心が一番重要なのです。

katyhirotyanさん

2010/10/2609:47:58

①ご飯+主菜一品です
②夕食です(夕食しかご飯はありません)
③食事支度の最初に、御供えし、食べる時には下げて、私が頂きます

①②③共、菩提寺の御住職にお聞きして、「お気持ちですよ」とOKもらってます。

sunofure34さん

2010/10/2608:25:05

①実家では(浄土真宗)専用の金色の小さな容器に御飯を盛ってお供えしていました。ある特定の亡くなった方に供える、という訳ではなくて仏壇のご先祖様とか仏様に供えるという感じでした。 おかずというよりも、初物、いただきものをその都度お供えしていました。

②炊き上がったごはんをまず仏壇用によそっていました。朝でしたら我が家では夜まで置いてあったような気がします。夕飯の時に線香臭くなった御飯をお茶漬けにして食べるのは祖母か母でした。時には私達も食べていましたよ。けっこうおいしい・・。

③その家ごとにいつ御飯を炊くかは違うと思います。あなたの家では夜にお供えするのでしたら夕飯の後で下げて、冷凍しておいて翌日食べるか(捨ててないですよね)、ちょっとお供えしたらすぐに下げて自分達の夕飯に食べてしまえばいいと思います。
基本、仏壇の扉は夜には閉めて朝開けていたので(実家では)一晩中お供え物が上がったままという状態はなかったです。虫が寄るようならすぐに下げればいいと思います。例えばおはぎなんかをお彼岸で作ったら小皿に入れて「まず仏様へ」「神棚へ」とあげていましたが、10分も置かずにすぐに下げて食べていましたよ。「仏様のお下がり」とかいって、祖母などは有難がって食べていたような記憶があります。

何をお供えしても個々人の自由だと思いますが、仏壇にあまり汁が多い煮物や水分は置かなかったですね。御飯以外のものは置いてもほんの短分。

2010/10/2607:01:04

大谷派の門徒です。決まりでは、朝にお上げして正午に下げるようにします。
ご飯の形も円筒形に盛るのが正式です。モッソウという道具を使います。別に焚いた時で結構だと思います。ご飯は天地の恵みに感謝しお供え(御荘厳)するのであって、仏様や故人への食物ではありません。真宗では他宗でやる「おかず」的なものはお供えしませんが、お恵みに感謝する…という意味でのお供え物はいいのではないでしょうか。

tokkyo_yaさん

2010/10/2601:22:19

大谷派の門徒です。
ウチでは、「ご飯をたいたときにはお仏飯を上げてください。(暗に、ご飯がなければ無理をして上げなくてもいいということだと思います。)お昼までに下げてください。」と聞いています。また、亡くなった方は食べものはいただかず、お仏飯を上げるのは食べていただくためではなく感謝のためである、とのことです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。