ここから本文です

営業の仕方を教えてください。 今、地元のエステサロンの中でネイルサロンをして...

yab********さん

2010/10/2715:01:11

営業の仕方を教えてください。
今、地元のエステサロンの中でネイルサロンをしています。
活動の場を広げるために、地元のスパ、結婚式場などの施設でネイルスペースを置かせてもらえたらな。。。と考案中です。

そこで知恵をお借りしたいのですが、個人サロンがそういうお願いの営業をする場合、①直接行って受付の人に要件を話す。 ②TELで内容をひとまず話し、担当の人とのアポを取ってから行く。
どちらの方法がいいのか悩んでいます。

それと、いざ話しができる場を設けてもらえた場合、こちらの希望案や、売り上げの何割は施設に払うとかそういう詳しい話しはどちらからするべきなのでしょうか?

これ以外でも良い案があれば御指導おねがいします。

閲覧数:
466
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

muc********さん

2010/10/2715:21:10

一部上場企業メーカー勤務です。

ビジネスをするうえで、TELでの用件を話すこと、アポは必須です。
ちなみに受付の人の仕事は内部の人を呼び出す事なので、ビジネスの話をしても理解できない場合がほとんどです。

先にこんな話をしたい。と用件を伝え、更に事前にサロンの概要と、導入する事で相手にどんな貢献ができるか、どんなビジョンを描いているか、過去の売り上げ推移などをパワーポイントひとつのファイルにまとめてメールしておくと良いです。
ロイヤリティの話はおそらく相手から振ってくると思いますが、なければ自分から話し出してください。


商談後は、実際に相手方をサロンに招いて無料で体験してもらうなどし、その後再びお金の話の詰めをすると良いです。

訪問時は二人以上で行くと力の入り方が伝わるので効果的です。

頑張ってください☆

また何かあればコメント欄に適当なフリーアドレスのせてもらえば、アドバイスさせて頂きますよ(^ー^)ノ

質問した人からのコメント

2010/11/3 21:11:46

爆笑 親切丁寧なアドバイスありがとうございました! またアドバイスなど頂きたい方だと思いました☆ フリーアドレスはないので載せれませんが、また質問を見かけたら是非アドバイスお願いいたします!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kan********さん

2010/10/2816:24:31

考えているあいだは、何も起こりません。
たとえ、どんなアイデアをもらっても意味がありません。

まずは、あなたがしたい事を熱心に相手に伝えることから始まります。
その施設の店長と直接会って、どう思うか聞くこと。
そのあとは、どうしたらいいかは、相手に聞くこと。
答えは、相手が持っていることを忘れないこと。

nul********さん

2010/10/2715:45:42

場屋営業者のスペースを借りるなら、現場を見に行く意味はあると思いますが、現場にいる人は何の権限もない人が多いが実情だと思います(個人経営でなければ、通常は本社事務所と営業現場は別なので)。

現場調査(下見)で気に入ったところがあれば、そこで社員らしき人をつかまえて本社事務所の連絡先と設備の責任者なり大きい会社なら総務部とか営業企画部とかの責任者の名前を聞き出し、TELでアポを取るのがいいでしょう。運良く事務所併設のところであれば下見に行ったその場で会うチャンスもあるかもしれませんが、あくまで目的は候補施設の下見、連絡先、キーパーソンの情報収集です。具体的な話は権限者に会って話を聞いてもらってからの話です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる