ここから本文です

高金利通貨で利息を得る方法として、 銀行で外貨建預金する方法とFXで長期ポジシ...

sic********さん

2010/10/3003:36:13

高金利通貨で利息を得る方法として、
銀行で外貨建預金する方法とFXで長期ポジションを持つ方法があると思いますが
どっちが得なんですか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
512
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ado********さん

2010/10/3013:02:50

一概にどちらが有利なんて結論を出すのは難しいです。
貴方がどんな通貨に投資を考えているのか、どれくらいの金額の投資を考えているのか、貴方にどれくらいの収入があるのか、などなど多くの要素を考慮しなければなりません。いくつかの要素を取り上げて説明します。


●為替手数料
通貨によって為替手数料が違いますがFXの方が有利だと考えていいです。但しネット銀行の外貨預金などは為替手数料がかなり安くなってきており、FXの優位は以前に比べて小さくなっています。

●取引単位
FXでは1万通貨単位(例えばドルならば1万ドル=80万円ぐらい)が基本的な取引単位です。一部のFX業者ではもっと小さな取引が可能な場合もありますが、1ドル単位で取引出来る外貨預金などに比べれば圧倒的に自由度が小さいです。


●税金
金利にかかる税金だけ考慮すると外貨預金ならば20%の源泉徴収課税です。どれほど金利収入が多くても、貴方が高額所得者であっても20%の定率課税でしかも金融機関が勝手に税金を納めてくれるので税務署に出向いて申告したりする必要がありません。
一方でFXの場合は金利も雑所得扱いで総合課税になります。雑所得を合計してある程度以上の金額になれば税務署に出向いて申告し、自分で税金を納める必要があります。税率は総合課税なので貴方が高額所得者である場合にはかなり税率が高くなります。最高50%ぐらい税金で持っていかれます。

貴方の質問は金利に関してですが、貴方が買った外貨が円安・外貨高になって価値が上昇し、為替差益が出た場合にも税金が課せられます。FXの場合にはやはり自分で税務署に出向いて申告し、総合課税されます。外貨預金の場合も税務署に出向いて総合課税で税金を払うことになりますが、外貨預金と似ていて証券会社で扱っている外貨MMFならば為替差益を得ても課税対象になりません。金利に対して外貨預金と同じく20%が源泉徴収されるだけです。税金だけ考えれば外貨MMFが圧倒的に有利だと思います。


●金利がマイナスになる可能性
簡単に説明するのが難しいですがFXでは金利がマイナスになる可能性があります。FXでは必ず借金が組み合わさっているので支払われる金利は円を借金して支払う金利と、外貨を買って得られるプラス金利の差額になります。従って日本の金利が高くなったり、外貨の金利が低下したりすると金利がマイナスになる可能性があります。
実際にリーマンショックの時などにはFXでドルの金利がマイナスになりました。現在でも一部の通貨、例えば中国の人民元は金利がマイナスです。つまり持っている限り毎日金利を払う必要があります。
また金利がこれから下落していく可能性が高いという局面では外貨定期預金などで長期間高い金利を確定してしまうという手段が有力になりますが、FXには長期間金利を固定出来る制度がありません。


●業者の信頼性
FXの業者には信頼性について大きな疑問が残るところが多いです。何年か前にはFX業者が突然経営破綻して顧客の預けていたお金が返ってこないなんていう事件が何度も起こりました。FXは新しい投資なので役所の監視体制とか法律の整備が追いつかない間に経営体制とか企業倫理などに問題のある業者が乱立してしまったのです。
大手のFX業者でも少し調べてみれば分かりますが、高齢者を相手に詐欺的な事件を散々起こしてきた経歴のある悪徳先物業者の系列などがとても多いです。個人的な意見として大事なお金を預ける気にならないようなFX業者がとても多いのです。
最近でも大手の業者が問題を起こして業務停止などの行政処分を喰らうなど完全に問題は払拭されていません。そして乱立したFX業者はこれからも淘汰されていく可能性が高いです。安心してお金を預けられるかという点で見れば銀行や証券会社などに比べてFX業者は危険性が最も高いのは間違いないのです。



結論として取引のシステムが複雑なFXはハイリスク・ハイリターンで初心者向けではありませんから、貴方が投資の初心者ならばFXよりも外貨預金か税金の点で有利な外貨MMFを推奨します。
それから質問から外れますが安易に金利が高いというだけの理由で外貨投資を考えるべきではありません。途上国の通貨などはリスクが高いから、値下がりの可能性が高いから金利が高いのです。例えば南アフリカ・ランドなどに投資してランドの下落で大損した人たちはとても多いのです。それなりの勉強とリスク管理が必要だと思うべきです。

質問した人からのコメント

2010/10/30 17:15:56

笑う かなり参考になりました。
なるほど、外貨建預金には長期間金利を確定できる商品もあるんですね!
魅力的ですがかなり銀行に差っぴかれそうに感じます。。
興味本位にやってみる予定ですが、手仕舞いするときに手軽なのがFXのような気がするのでFXやってみます。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tar********さん

2010/10/3010:30:07

fxでは100万円しかなくても5000万円分の外貨まで動かせてしまいます。

しかも金利も毎日50倍はいります。

比較になりません。

ただ、このFXの金利に目がくらんで散っていった人は星の数ほどいます。

自分の欲をどこまで抑えられるかですね。

yuk********さん

2010/10/3003:49:12

圧倒的にFXです。
まず為替レートがずっといいですし、スワップレートも預金金利よりいいです。
スワップは、オファービッドが売り持ち・買い持ちで同じという会社もありますし。
これって、銀行の預金と貸し金の利率が同じってことです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる